ぶり大根しょうが風味のレシピ、作り方(佐々木光枝)

クスパアワード2018とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2018年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2018年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2018 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2018年12月7日(金)~2019年1月7日(月)
×
2018年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > 魚介のおかず > ぶり > ぶり大根しょうが風味

クスパ レシピ

ぶり大根しょうが風味 佐々木光枝先生

印刷する

ぶりのあらと大根を手作りのしょうがみりんを使って手軽においしく味付け、圧力鍋で短時間で煮込みます。
ほんのり香る生姜でおさかなのにおいも気にならず、みりんのこっくりしたおいしさでお子さんにもおいしく召し上がって頂けます。

<材料>  分量:2人分   調理時間:20分

ぶりのあら
250g
大根
250g
ごぼう
適宜
長ねぎ
適宜
タカラ本みりんしょうがみりん
大さじ3
醤油
大さじ3
大さじ3
砂糖
大さじ2
大さじ3

作り方

【1】

ぶりのあらは熱湯を回しかけ、大根は皮をむいて2cm厚さに切り、太いものは半月に切る。ごぼうはささがきにして酢水につけ、長ねぎは長さ5cmくらいに切る。

【2】

圧力鍋に調味料を入れ、大根、ぶりのあら、水気をきったごぼう、長ねぎを入れ火にかける。
圧力鍋の圧が2リングになったら(VMFの鍋)弱火で3分煮続けて火を止め、圧が下がったらふたを開ける。

【3】

再び火にかけ、煮詰めて水分を飛ばす。
色よく煮詰まったら出来上がり。
盛りつけて好みで青みをちらす。

★調理のコツ・ポイント★

あらには沸かしたての熱湯を回しかけます。煮詰めることで大根の水分が程よくとび味もしみて美味しさが増します。
ごぼう、長ねぎは入れなくてもいいですが、一緒に煮ると美味しいですよ。
圧をかける時間を5分にするとぶりの骨まで柔らかくいただけます。

レシピ制作者

佐々木光枝

佐々木光枝:手づくりパン教室佐々木(群馬県前橋市北代田町)

■先生のプロフィール

下の子の幼稚園入園を機に大手パン教室に通い始め、ライセンスを取得。パン作りに夢中になり、手作りパンの魅力を…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2018年12月3日

【重要】利用規約の変更について

いつもクスパをご利用いただきまして、ありがとうございます。
12/3に利用規約を改訂しました。ご確認ください。