照焼き秋刀魚の押し寿司のレシピ、作り方(高見 牧子)

クスパ > クスパ レシピ > 魚介のおかず > さんま > 照焼き秋刀魚の押し寿司

クスパ レシピ

照焼き秋刀魚の押し寿司 高見 牧子先生

印刷する

1

さんまの照焼きをすし飯と合わせて押し寿司にしました。
作りやすいのでお弁当、おもてなしにどうぞ

<材料>  分量:パウンド型2本分   調理時間:40分(ごはんを炊く時間を除く)

さんま(3枚おろし)
2本
酒・みりん
各大さじ1
砂糖・醤油
各大さじ1弱
適量
大葉
6枚ほど
しょうがの甘酢漬け
45g
~すし飯~
2合分
米(研いで浸水)
2合
昆布水
290㏄分
酢(すし酢用)
70㏄
砂糖(すし酢用)
40g
塩(すし酢用)
10g
※すし酢用調味料は合わせておく
2合分

作り方

【1】

さんまをフライパンんで焼く→すべての調味料を入れ、煮詰める

【2】

昆布水で米を炊く→炊けたら飯台にごはんを移す
すし酢用の合わせずをご飯にかけ切り混ぜる→あおいで冷ます

【3】

型にラップを敷く→照焼きにしたさんまを敷く→大葉、しょうがの甘酢漬けを乗せる→すし酢を詰める→圧をかける

【4】

切り分ける


★調理のコツ・ポイント★

●さんまの照焼きは、水分がなくなるまでしっかりと煮詰めてください
●昆布水は300㏄の水に昆布5gを入れ一晩おいてください

レシピ制作者

高見 牧子

高見 牧子:家族とキッズのための料理教室Omoiyari-kitchen(東京都 国分寺市 東恋ケ窪)

■先生のプロフィール

【クスパ公認インスタアンバサダー】【生活百科 東京おすすめ料理教室9選】 税理士・ファイナンシャルプランナ…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年11月 7日(土)   【パン】りんごクリチロール&チーズフォンデュ


ページのトップへ戻る