とうもろこしと鮭のバター醤油パスタのレシピ、作り方(依藤 亜弓)

クスパ > クスパ レシピ > パスタ・グラタン > パスタ > その他 > とうもろこしと鮭のバター醤油パスタ

クスパ レシピ

とうもろこしと鮭のバター醤油パスタ 依藤 亜弓先生

印刷する

1

【アルチェネロ「有機パスタ・のりもの」使用】
アルチェネロ「有機パスタ・のりもの」を使用し、夏バテ知らずの栄養を含むとうもろこしや鮭を合わせて、バター醤油味でいただきます。鮭をほぐしたり、とうもろこしの実を外したり、親子で調理を楽しめます。ソースがシンプルなので、パスタの形や食感も楽しめます。

【日仏貿易×クスパ】コラボ企画で制作されたレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分

アルチェネロ「有機パスタ・のりもの」
200g
とうもろこし
1本
生鮭切り身
2切れ
にんにくスライス
1片分
無塩バター
40g
醤油
大さじ2
パスタのゆで汁
120ml
カイワレ大根
適量
オリーブオイル
適量
適量
胡椒
適量
パスタを茹でる塩
10g

作り方

【1】

とうもろこしは皮を2~3枚残して剥き、600Wのレンジで4分加熱し、そのまま3分放置してから皮を剥く。デザートフォークを先端から差し込み、2列ずつ実をほぐしていく。

【2】

鍋にパスタ用の湯を2リットル(分量外)沸かし、10gの塩を加えて、パスタを7分茹でる。

【3】

鮭は塩、胡椒をしてからオリーブオイルを温めたフライパンで両面焼き、取り出して身をほぐしながら小骨を取り除く。皮はパリパリになるまで焼き、キッチン鋏で1cmの長さに切っておく。

【4】

3のフライパンをキッチンペーパーで拭き取り、にんにくスライス、バターを熱して、きつね色の焦がしバターにする。パスタのゆで汁を加えて木べらで乳化させ、1、2、3と醤油を加えて炒め合わせて器に盛り、小口切りしたカイワレ大根を添える。


★調理のコツ・ポイント★

・バターは焦がしバターにしてから食材と合わせることで、風味がよくなります。
・パスタのゆで汁を焦がしバターと乳化させることで、パスタとのなじみがよくなります。
・有塩バターを使う時は、醤油を控えめにしてください。

レシピ制作者

依藤 亜弓

依藤 亜弓:inizio料理教室(兵庫県 加古川市 )

■先生のプロフィール

大学院修了後、大阪あべの辻調理専門学校に入学。フレンチ、和食の厨房経験を経て、個人および市の料理教室を開講…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 5月23日(木)   覚えておきたい ふっくら照り焼きハンバーグ 基本の洋食ワンプ


ページのトップへ戻る