イタリアンデコスープカレーのレシピ、作り方(羽生 雅代)

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > カレーライス・ハヤシライス > カレーライス > イタリアンデコスープカレー

クスパ レシピ

イタリアンデコスープカレー 羽生 雅代先生

印刷する

3

【アルチェネロ「有機トマトピューレー」使用】
アルチェネロ「有機トマトピューレー」を使い、トマトの甘さを活かしたイタリアンスープカレーを作ります。カラフルな夏野菜を飾って、お花や動物など楽しい一皿に仕上げます!ご飯もトウモロコシご飯にし、見た目も味も美味しく作ります。

【日仏貿易×クスパ】コラボ企画で制作されたレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:90分

【スープカレー】
 
鶏肉(手羽元)
8本
塩・胡椒
少々
オリーブオイル
大さじ1
クミンシード(またはカレー粉)
小さじ1
カレー粉
大さじ1
玉葱
1個
ニンニク
1片
生姜
20g
干しエビ
大さじ1
ローリエ
1枚
500g
アルチェネロ「有機トマトピューレー」
1パック(200g)
黒胡椒
少々
はちみつ
大さじ1
バジル(乾燥)
小さじ2
ガラムマサラ
小さじ1
小さじ2
バジル
10枚程度
南瓜、ズッキーニ、人参、パプリカ等
適量
【トウモロコシご飯】
 
トウモロコシ
1本
3合
小さじ1/2
オリーブオイル
大さじ1

作り方

【1】

米は洗って炊飯器の表示どおりの水(分量外)に20分ほどつけておく。塩、オリーブオイルを入れて混ぜ、トウモロコシを入れて炊飯器で炊く。
鶏肉に塩・胡椒しておく。玉葱、ニンニク、生姜、干しエビはみじん切りにしておく。

【2】

鍋を熱し、オリーブオイルを入れて鶏肉の表面を焼き、玉葱、ニンニク、生姜、クミンシード、カレー粉、干しエビを炒め、水、ローリエを加えて1時間ほど煮る。

【3】

野菜類は食べやすく切り、フライパンにオリーブオイル(分量外)を入れ焼くか、茹でておく。

【4】

2にトマトピューレー、黒胡椒、はちみつ、バジル、ガラムマサラ、塩を入れ、野菜や肉が柔らかくなるまで煮込む。最後にバジルをちぎって加え混ぜる。


【5】

トウモロコシご飯を型に入れて皿に盛り付け、4を周りに注ぎ、3の野菜を盛り付けて出来上がり!

★調理のコツ・ポイント★

お肉はよく煮込むとだしが出て美味しいです。
米の水分量は、計量カップか秤で量って入れると、柔らかすぎず硬すぎずちょうどいい硬さになると思います。また、トウモロコシご飯の塩は、必ず水の浸漬後に混ぜ合わせてから炊いてください。
野菜は基本何でもいいのですが、パプリカなど、色がはっきりしたものの方がカラフルに仕上がります。

レシピ制作者

羽生 雅代

羽生 雅代:3丁目CAFE(東京都八王子市)

■先生のプロフィール

短大の栄養科卒業後、東京ガスの料理教室に勤め、3年勤務。その後、喫茶店でコーヒーを入れたり、コンビニ弁当の…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年8月28日

【重要】消費税率に伴うレッスン受講料について

このたび2016年11月28日に施行された法律(平成28年法律第85号及び第86号)に基づき、2019年10月1日から消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引上げられる予定です。つきましては、クスパでも【レッスン受講料】税込統一表記の改定します。
同じレッスンでも9月までの【レッスン受講料】と10月までの【レッスン受講料】に差異が出る場合がございますので、ご了承ください。
(例)10月以降のレッスンを9月中に予約→メールで届いたレッスン受講料が記載されていなかった。
※先生が対応されていない場合もありますので、詳細は先生にお問い合わせください。
※他にも、事前振り込みの場合など詳細は先生にお問い合わせください。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
クスパ運営事務局