パンナコッタのレシピ、作り方(若松 栄美)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > ゼリー、アイス、冷たいお菓子 > ゼリー > パンナコッタ

クスパ レシピ

パンナコッタ 若松 栄美先生

印刷する

1

ほろ苦いキャラメルを作り、バニラの薫る、ミルクゼリーとともにいただく、イタリアのデザートです。
季節のフルーツを添えて!

<材料>  分量:グラス4個分   調理時間:30分(冷ます時間除く)

生クリーム
200cc
牛乳
100cc
砂糖
20g
板ゼラチン
4g
バニラビーンズ
1/4本
砂糖
100g
50cc

作り方

【1】

鍋に砂糖を加え中火にかけ、砂糖が色づいてきたら、弱火にし
ゆっくり濃いきつね色になるまで混ぜます。
火から外し、水を加え、煮溶かしてキャラメルを作ります。

【2】

板ゼラチンを氷水でふやかしておきます。

【3】

鍋に生クリーム、牛乳、砂糖、バニラビーンズを加え、火にかけ
混ぜながら軽く沸騰させます。少し冷まし、2のゼラチンだけを
加え混ぜ、ボールに漉し入れます

【4】

3のボールを冷水に当てて、冷たくなるまで混ぜます。
グラスに4等分に注ぎ入れ、冷蔵庫で冷やし固めます。


【5】

4の冷やし固めたパンナコッタに1のキャラメルを注いでいただきます。

★調理のコツ・ポイント★

キャラメルの、水を加えるときは、跳ねるのでやけどに注意しましょう。
慣れるまでは、色つきの砂糖だと、色づき加減が分かりづらいので白い砂糖で。
パンナコッタは必ずしっかり冷ましてから、グラスに注がないと、分離して2層になることがあります。

レシピ制作者

若松 栄美

若松 栄美:Eimi's kitchen(千葉県 柏市 柏)

■先生のプロフィール

2005年、大阪にて、おもてなし料理とお菓子教室の『Eimi's Kitchen』を立ち上げる。個人料理教…(全て読む)


ページのトップへ戻る