アップルパイのレシピ、作り方(岸本福子)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > パイ・タルト > アップルパイ > アップルパイ

クスパ レシピ

アップルパイ 岸本福子先生

印刷する

4

冷凍パイシートを使った簡単アップルパイを作ります。とろりとしたアップルフィリングにスパイスを効かせたアメリカンスタイルのアップルパイです。

<材料>  分量:20センチタルト型1台分   調理時間:90min

冷凍パイシート
100g シート 4枚
リンゴ(中)
2個
バター
20g
薄力粉
大さじ1
三温糖 (白砂糖でも可)
60g
シナモンパウダー
小さじ1
ナツメグ
ひと振り
ジンジャーパウダー(無くても可)
ひと振り
レモン汁
小さじ2
ビスケット(マリー等)
4枚
1個 

作り方

【1】

リンゴの皮を剥き、芯を取り除き1/8に切ってスライスする。

パイ皿にパイ生地をのせてお皿に沿って敷く。残ったパイ生地はパイ皿の大きさに伸ばしてところどころナイフで切り目を入れておく。

【2】

鍋にバターを入れて中火にかける。薄力粉大さじ1を加えて炒めるように混ぜてペースト状にする。りんご、砂糖、シナモン、ナツメグ、(ジンジャーパウダー、レモンを加えてよく混ぜ弱い中火で約15分間煮詰める。焦げやすいので時々木べらなどで混ぜる。

【3】

ビスケットをビニール袋に入れて綿棒などで叩いて細かく砕く。
1のパイシートを冷蔵庫から出してビスケットの粉を均等に敷く。
オーブンを200℃にセットする。

【4】

パイ皿に(2)のリンゴを入れ平らにのせる。2枚目のパイ生地を重ねるパイ生地にかぶせて周りをパイ皿の内側に入れて上下の生地を合わせてつまんでくっつける。かぶせたパイにナイフで5-6か所切れ目を入れる。溶いた卵を表面に塗る。


【5】

オーブン皿にオーブンペーパーを敷いた上にパイ皿を載せて余熱したオーブンで15分焼く。その後170℃に温度を下げて45分焼く。

【6】

オーブンから取り出し、冷めてからサーブする。

★調理のコツ・ポイント★

パイシートはオーブンに入れるまで冷やしておくとオーブンの温度差で層ができサクサクに仕上がります。
リンゴのフィリングの下に砕いたクッキーを敷くことによって底面も食感よく焼けます。

レシピ制作者

岸本福子

岸本福子:Food & Friends Tokyo(東京都千代田区)

■先生のプロフィール

アメリカニューヨーク大学大学院でFood studies (食研究)を専攻。その間にフードライターとして日…(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『』