基本の太巻き~牛時雨煮~のレシピ、作り方(高見 牧子)

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > 寿司 > 巻き寿司 > 基本の太巻き~牛時雨煮~

クスパ レシピ

基本の太巻き~牛時雨煮~ 高見 牧子先生

印刷する

2

すし飯、牛時雨煮など料理の基本をおさえられるレシピです

<材料>  分量:4本分   調理時間:1時間

~牛時雨煮~
(4本分)
牛肉
200g
しょうが
1片(皮付き薄切り)
みりん
120cc
80cc
砂糖
大さじ2
~米~
(4本分)
3合(研いで浸水→ざる上げ)
435cc
~すし酢~
(3合分)
105cc
砂糖
60g
15g
~具~
(4本分)
焼き海苔
4枚
きゅうり
1本(縦4等分)
しょうが甘酢漬け
45g程

作り方

【1】

~すし酢を作る~
酢、砂糖、塩を合わせる(砂糖、塩が溶けなかったら小鍋で溶けるまで加熱)
米を炊き、合せ酢を回しかけ、しゃもじで切り混ぜる→うちわで仰いで冷ます

【2】

~牛時雨煮を作る~
鍋に湯を沸かし、火を止める→牛肉を入れ霜降る→ピンクが残るくらいで取り出す

【3】

別鍋にしょうが、みりん~醤油、②の肉を入れ中火で煮る→肉に火が通ったら一旦取り出す

【4】

煮汁を5分程煮詰める→肉を再び戻す→1分程煮絡める→火を消しそのまま粗熱を取る


【5】

~太巻きを巻く~
巻きすの上に海苔を置き、すし飯を乗せる→具を重ならないように並べ、巻く(ロールケーキの要領で太巻きをしごくと太巻きが崩れない)

【6】

2、3分たったら、切り分ける

★調理のコツ・ポイント★

●牛肉は一度霜降ると臭みが取れて美味しくなります
また、肉に火が通ったら一旦取り出し、煮汁を煮詰め、再び肉を戻し、鍋のまま粗熱をとると柔らかく仕上がります

●太巻きを巻くときの海苔の置く向きは、手前が横長になるように置くと巻きやすいです

レシピ制作者

高見 牧子

高見 牧子:家族とキッズのための料理教室Omoiyari-kitchen(東京都 国分寺市 東恋ケ窪)

■先生のプロフィール

【クスパ公認インスタアンバサダー】【生活百科 東京おすすめ料理教室9選】 税理士・ファイナンシャルプランナ…(全て読む)


ページのトップへ戻る