タリアータ のレシピ、作り方(おばま 由紀)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 牛肉 > 牛かたまり肉 > タリアータ

クスパ レシピ

タリアータ おばま 由紀先生

印刷する

2

お肉の美味しさをシンプルに味わうイタリアの定番料理です。野菜と一緒にサラダ感覚でいただきます。

★ジェイコブス・クリーク「シラーズ・カベルネ」に合うレシピです。

<材料>  分量:5~7人分   調理時間:15分

牛ロース肉(塊)
500g
塩・こしょう
適量
赤ワインビネガー
30㏄
バルサミコ酢
30㏄
オリーブオイル
適量
ベビーリーフ
適量
ミニトマト(赤・黄)
適量
バルサミコ酢(ソース用)
60㏄
パルミジャーノ
適量

作り方

【1】

牛肉は室温に戻しておく。塩、こしょうをよくすり込んで、5分ぐらい味をなじませる。

【2】

フライパンにオリーブオイルを入れ、中火で各面をじっくりと焼く。

【3】

余分な油を捨て、赤ワインビネガーとバルサミコ酢(30㏄)を入れる。ビネガーの水分が無くなるまで、肉を返しながらロゼ色に焼く。

【4】

小鍋にバルサミコ酢(60㏄)を入れて煮詰め、ソースを作る。


【5】

お皿にベビーリーフを敷き、半分に切ったミニトマトを散らす。薄く切った肉を盛り付けて[4]のソースをかけ、削ったパルミジャーノを散らす。

★調理のコツ・ポイント★

肉の厚さや大きさで焼き時間を加減し、ロゼ色に焼きあげてください。 すぐに切ると肉汁が出てしまうので、休ませてから切りましょう。

レシピ制作者

おばま 由紀

おばま 由紀:Mon plaisir (東京都 国分寺市 光町)

■先生のプロフィール

大学卒業後フランスコルドンブルー卒 ルノートル・ラバレンヌにて研修 レストランブルゴーニュ(当時一つ星) …(全て読む)


ページのトップへ戻る