海鮮シューマイ天津丼のレシピ、作り方(秋山 直美)

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > > その他 > 海鮮シューマイ天津丼

クスパ レシピ

海鮮シューマイ天津丼 秋山 直美先生

印刷する

フワフワ卵と甘酢あんをかければ、たちまち立派な一品に。シュウマイはレンジで温めておくと作りやすいです。かに玉をご飯に乗っけたという起源から、海鮮シューマイで。

<材料>  分量:2人分   調理時間:15分

海鮮シューマイ
10個
2個
サラダ油
大さじ2
A.ポン酢
カップ1/2
A.鶏がらスープ
カップ1
A.砂糖
大さじ1
A.ケチャップ
大さじ1
水溶き片栗粉
適宜
枝豆
適宜
サラダ海老
6尾

作り方

【1】

シュウマイをレンジで温め、半分に切る。

【2】

フライパンに油を加え熱し、溶き卵を入れ大きくかき回し、1を加える。

【3】

鍋にAを加え熱し、水溶き片栗粉でとろみをつける。

【4】

丼ぶりにご飯をよそい、2を盛り、3をかけ、枝豆・サラダ海老を乗せ完成。


★調理のコツ・ポイント★

・シュウマイを半分にカットすることで美味しさが卵に移って、調味料いらずに。
・ポン酢を使う事で手軽に甘酢あんが出来ます。
・芙蓉蟹(かに玉)をご飯に乗っけたという起源から、今回は海鮮シューマイで。

レシピ制作者

秋山 直美

秋山 直美:23番地COOK(東京都 練馬区富士見台)

■先生のプロフィール

福島県出身 「可愛い」をテーマにした料理教室「23番地COOK」主宰 一般社団法人 FOOD ART JA…(全て読む)


ページのトップへ戻る