牡蠣のコンフィのレシピ、作り方(佐藤 絵里子)

クスパ > クスパ レシピ > 魚介のおかず > その他 > 牡蠣のコンフィ

クスパ レシピ

牡蠣のコンフィ 佐藤 絵里子先生

印刷する

5

冷蔵庫に常備しておけば、何かと助かる絶品おつまみ。
ご飯のおかず、サラダ、パスタにも。

<材料>  分量:作りやすい分量   調理時間:30分

牡蠣
300g
にんにく(薄切り)
2,3片分
塩こしょう
少々
オイスターソース
小さじ1
ローリエ(省略可)
適宜
鷹の爪(省略可)
適宜
EVオリーブ油
適量

作り方

【1】

牡蠣は塩でもみ、流水で洗いザルにとる。

【2】

鍋に湯を沸かして牡蠣を入れ、30秒ほど湯通ししてザルに取り、水気をよく切る。

【3】

フライパンにオリーブ油少々を入れて中火にかけ、にんにく、牡蠣を入れる。

【4】

焦げないように牡蠣の水分を飛ばしていく。(最初は弱めの中火、後半は弱火で約10分)


【5】

ほぼ水分がなくなったらオイスターソースを加え、水分がなくなったら火を止める。

【6】

粗熱を取って、保存瓶などに詰め、お好みでローリエ、鷹の爪を入れ油を注ぎ入れる。

★調理のコツ・ポイント★

* 牡蠣は一度湯通しすることで、生臭みとぬめりを除きます。
* 冷蔵庫で数日間保存できる。そのまま器に盛り付け、お酒のおつまみやご飯のおかずにしたり、サラダと和えたり、バケットの上にのせてカナッペにしても。オイルとともにパスタや炒めものに使ってもいい。

レシピ制作者

佐藤 絵里子

佐藤 絵里子:お料理&お菓子の教室 12カ月(兵庫県 西宮市 南郷町)

■先生のプロフィール

関西学院大学史学科卒業後、辻学園調理・製菓専門学校に入学し調理師免許を取得。ツアーコンダクターとして、世界…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年 2月22日(土)   如月の和食クラス


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年2月20日

【重要】新型コロナウイルス対応につきまして

新型コロナウイルスに関する対応につきましては、教室の先生にご判断をおまかせしておりますが、行政機関などから情報を収集した上で、指導があった際には、速やかに対策を取らせていただきます。

レッスンの開催や中止についてご自身で判断せずに、キャンセルについては、キャンセル料が発生してしまう場合もありますので、必ず先生とやり取りしてください。

2020年1月7日

【お知らせ】クスパ決済スタートしました

レッスン予約時にお支払い方法【クスパ決済】(クレジットカード払い)が選べるようになりました。当日お金のやり取りが発生せずに、ネット上で決済完了できます。ユーザー自身でキャンセルができるようになりました。
※教室がクスパ決済設定されたレッスンのみ予約可能です。