鶏団子の卵包みのレシピ、作り方(岡本 由香梨)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 鶏肉 > 鶏むね肉 > 鶏団子の卵包み

クスパ レシピ

鶏団子の卵包み 岡本 由香梨先生

印刷する

【うまみ調味料「いの一番」を使用】
うまみ調味料「いの一番」を使用した、うま味たっぷり、ヘルシーな鶏団子を薄焼き卵で可愛く包みました。

【MCフードスペシャリティーズ×クスパ】コラボ企画で制作されたレシピです。
    

<材料>  分量:2人分   調理時間:30分

鶏ムネ挽肉
160g
玉葱
40g
生椎茸
10g
万能ねぎ
6g
緑豆春雨(乾)
10g
生姜
2g
うまみ調味料「いの一番」
3g
1g
ごま油
10g
4個
ひとつまみ
万能ねぎ
6本

作り方

【1】

玉葱、生椎茸、生姜・・みじん切り
万能ねぎ6g・・小口切り
春雨・・1分茹で、みじん切り
万能ねぎ6本・・熱湯をかけて柔らかくする

【2】

ボウルに挽肉、玉葱、生椎茸、小口切り万能ねぎ、春雨、生姜、うまみ調味料「いの一番」、塩、ごま油を加え、粘り気が出るまでしっかりと混ぜ合わせる

【3】

②を6等分にし、丸める

【4】

卵に塩を加え、良く混ぜる。フライパンを熱し、丸い薄焼き卵を6枚焼く


【5】

④に③を乗せ、包む。万能ねぎで縛る

【6】

蒸し器に湯を沸かし、中火で5分蒸しあげる

★調理のコツ・ポイント★

卵に塩を加えることで、薄焼き卵が破れにくくなります。

レシピ制作者

岡本 由香梨

岡本 由香梨:daily kitchen(北海道 札幌市白石区 北郷)

■先生のプロフィール

食物栄養科の短大に通いながら、夜間の調理師学校に通い、食を学びました。 卒業後は病院や施設の栄養士として…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 5月25日(土)   行楽にも、毎日の昼食にも使える!お弁当レッスン


ページのトップへ戻る