バター不足対応レシピ★チョコレートカップケーキ★のレシピ、作り方(緒方 亜希野)

クスパアワード2019とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2019年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2019年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2019 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2019年12月2日(月)~2020年1月7日(火)
×
2019年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > マフィン・カップケーキ > カップケーキ > バター不足対応レシピ★チョコレートカップケーキ★

クスパ レシピ

バター不足対応レシピ★チョコレートカップケーキ★ 緒方 亜希野先生

印刷する

4

クリスマスパーティに!深刻なバター不足のため、サラダ油を使うレシピで作ってみました。軽くてしっとりしていて、チョコレートの味がストレートに感じられます。

<材料>  分量:10個分   調理時間:40分

サラダ油
180ml
三温糖
75g
小さじ1/2
1個
バニラエッセンス
小さじ1
バターミルク※
120ml
ココア
大さじ1
薄力粉
125g
重曹
小さじ1/2

作り方

【1】

上から順に混ぜる。お好み焼きくらいのゆるい生地になる。

【2】

グラシンカップを敷いたマフィン型に生地を等分して入れ、180℃で約20分焼く。

【3】

<クリームチーズフロスティング>
クリームチーズ250g、粉砂糖120g、バニラエッセンス少々

【4】

フロスティングの材料をよく混ぜ合わせ、冷めたカップケーキにトッピングする。


★調理のコツ・ポイント★

※バターミルク:牛乳にレモン汁1/2個分を加えてやや分離させる。

ワンボウルでぐるぐると混ぜるだけの簡単レシピ♪
お好きなスプリンクルでかわいくデコレーションしてください!

レシピ制作者

緒方 亜希野

緒方 亜希野:たけひめKitchen(奈良県 生駒市 壱分町)

■先生のプロフィール

甲南女子大学英文学科卒 大学卒業後、スイス・ローザンヌに本社を置く宝飾メーカーに勤務。 2004年ハッ…(全て読む)


ページのトップへ戻る