チキン南蛮 そば粉ベニエ ジュレ仕立てのレシピ、作り方(丹下 慶子)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 鶏肉 > 鶏むね肉 > チキン南蛮 そば粉ベニエ ジュレ仕立て

クスパ レシピ

チキン南蛮 そば粉ベニエ ジュレ仕立て 丹下 慶子先生

印刷する

1

鶏胸肉で作るふわっとジューシーなチキン南蛮。
そば粉のベニエ風に仕上げました。
南蛮酢をジュレ仕立てにして添えることで、カリッとした食感とじゅわっとした食感、二通り楽しめます。

<材料>  分量:4人分   調理時間:25分

鶏胸肉
2枚
塩胡椒
少々
レモン汁
小さじ1
★そば粉
大さじ2
★ベーキングパウダー
小さじ1/4
★水
大さじ1
★溶き卵
大さじ1
☆酢 
20cc
☆砂糖
大さじ1
☆醤油
大さじ1
☆粉ゼラチン(6gの冷水でふやかす)
1.5g
◆ゆでたまご
1個
◆マヨネーズ
大さじ2
◆玉ねぎのみじん切り
大さじ1
◆ケイパーのみじん切り
小さじ1
◆パセリのみじん切り
小さじ1

作り方

【1】

南蛮ジュレを作る。小鍋に☆の南蛮酢の材料を入れて火にかけ、沸騰直前まで温める。砂糖が溶けたら、火を止め、冷水でふやかしておいたゼラチンを加えてよく溶かす。バットに流し入れ、冷蔵庫で30分以上冷やし固める。

【2】

タルタルソースを作る。ゆで卵は黄身と白身に分け、黄身をボウルに入れてフォークで潰す。白身は包丁で細かく切叩いてから、他の◆の材料とともに黄身が入っているボウルに加えて混ぜ合わせる。冷蔵庫で冷やしておく。

【3】

鶏肉は、余分な脂を取り除き、一枚を半分~3枚に切る。厚みを均一にしておく。塩胡椒レモン汁を揉み込んでおく。★の衣の材料は混ぜ合わせておく。

【4】

③の鶏肉に衣をつけて、170度の油で徐々に温度を上げ4分ほど揚げる。


【5】

皿に、葉野菜(レタスや水菜、ベビーリーフなど(分量外))、④の鶏肉を盛り付け、フォークで崩した①の南蛮ジュレ、②のタルタルを添える。

★調理のコツ・ポイント★

・衣は揚げる直前につけるとふわっとかりっと仕上がります。
・そば粉の衣は粘り気があり、扱いにくいかもしれませんが、風味が良く香ばしく仕上がります。
・ジュレは、揚げたてチキンのそばに添えると、徐々に溶けてほどよく衣に絡みます。

レシピ制作者

丹下 慶子

丹下 慶子:さくらキッチン(東京都 荒川区 東日暮里)

■先生のプロフィール

チーズプロフェッショナル協会認定チーズプロフェッショナル 日本ソムリエ協会認定ソムリエ 漢方養生指導士 レ…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 7月25日(木)   生海苔とベーコンのパン&夏野菜料理


ページのトップへ戻る