抹茶と栗の切株ケーキのレシピ、作り方(兵藤 真紀)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > スポンジケーキ・シフォンケーキ > デコレーションケーキ > 抹茶と栗の切株ケーキ

クスパ レシピ

抹茶と栗の切株ケーキ 兵藤 真紀先生

印刷する

1

【プレミアム豆乳『濃久里夢(こくりーむ)』を使用】
抹茶シフォン生地をシート状に焼き、豆乳クリームで切り株のように成型したケーキです。栗の甘露煮と、まろやかな豆乳クリームがよく合います。

【不二製油×クスパ】コラボ企画で制作されたレシピです。

<材料>  分量:5号サイズ1台   調理時間:100分

卵黄
3個
グラニュー糖
65g
サラダ油
30g
50g
薄力粉
50g
抹茶
15g
卵白
4個分
卵黄
2個
きび砂糖
50g
薄力粉
20g
濃久里夢(こくりーむ)
200g~
栗の甘露煮
適量
粉砂糖、粉糖
適量

作り方

【1】

【抹茶生地】
卵黄3個をボウルに入れ、グラニュー糖20g、サラダ油、水、薄力粉+抹茶の順に入れ、ハンドミキサーで混ぜる。

【2】

【抹茶生地】
卵白4個とグラニュー糖45gでメレンゲを作る。

【3】

【抹茶生地】メレンゲの1/3を1.に加えてよく混ぜ、残りを全部合わせて切り混ぜる。

【4】

【抹茶生地】約30cm角の天板にクッキングシートをしき、生地を流して平らに整える。


【5】

【抹茶生地】190度のオーブンで約10分焼く。

【6】

【豆乳クリーム】
卵黄2個をボウルに入れ、きび砂糖、薄力粉の順に混ぜ、鍋であたためた濃久里夢(こくりーむ)を少しずつ加えて混ぜる。

【7】

【豆乳クリーム】
全てを鍋にもどし、中火でよく混ぜながら、とろみがつくまで炊く。炊き上がったらバットなどに入れて冷蔵庫で冷ます。

【8】

【豆乳クリーム】
冷めたクリームをボウルにうつし、ゴムベラでなめらかに混ぜ、固ければ濃久里夢(こくりーむ)を少しずつ加えてのばす。


【9】

【成型】
生地を5cm幅の帯状にカットし、豆乳クリームをうすく塗る。栗の甘露煮を小さくカットして散らす。

【10】

【成型】
ロールケーキのようにくるくる巻いていく。台紙やお皿にのせ、上に残りのくりーむ、粉砂糖、抹茶パウダー、栗の甘露煮などを乗せて飾る。

★調理のコツ・ポイント★

シフォン生地は天板で薄く焼くので、焼きすぎないように注意してください。焼きあがった後も乾燥に気を付けて。

レシピ制作者

兵藤 真紀

兵藤 真紀:お菓子教室ソレイユ(愛知県 豊田市 土橋町)

■先生のプロフィール

ABCクッキング製菓、ブレッドコース師範免許取得 ル・コルドンブルー製菓ディプロム取得 愛知県内のパティス…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年 8月12日(水)   桃のケーキ


お菓子教室ソレイユの最新レシピ


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『火を使わないメニュー特集』