ポルチーニとモッツアレラチーズのアランチーニのレシピ、作り方(佐藤 絵里子)

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > その他 > ポルチーニとモッツアレラチーズのアランチーニ

クスパ レシピ

ポルチーニとモッツアレラチーズのアランチーニ 佐藤 絵里子先生

印刷する

1

シチリアとナポリ名物のライスコロッケ。形がオレンジに似ていることからアランチーニ(小さなオレンジ)と呼ばれます。おもてなしやパーティーにもむくお料理です。揚げたてはモッツアレラがとろけてさらに美味しいです。

<材料>  分量:4~5個分   調理時間:20分

ご飯
1膳(150g)
トマトソース
大さじ3
乾燥ポルチーニ
1g
ベーコン
1/2枚(15g)
モッツァレラチーズ
ミニサイズ6個
薄力粉、溶き卵
適量
パン粉、揚げ油
適量
塩コショウ
少々

作り方

【1】

ベーコンはみじん切りにする。ポルチーニは大さじ1の水で戻し、粗みじん切りにする。

【2】

フライパンにオリーブオイル少々とベーコンを入れ炒める。ポルチーニを汁ごと入れて炒める。

【3】

トマトソースを入れ、煮立てる。

【4】

ご飯を入れ、全体をなじませる。塩コショウで味を調える。バットなどに広げ粗熱を取り、6等分にする。


【5】

ラップの上に④をおき、チーズを包んで丸める。

【6】

さらに手で形をととのえる。

【7】

薄力粉、溶き卵、パン粉の順につけ、180℃揚げ油で揚げる。

【8】

バットなどに広げ粗熱を取り、4等分に分ける。器に盛りつけ、トマトソースを添える。


★調理のコツ・ポイント★

* ポルチーニとは→松茸、トリュフと並び、世界3大キノコとよばれ、世界で愛されている高級食材。
* ポルチーニは省略してももちろん大丈夫。マッシュルームを代用しても。

レシピ制作者

佐藤 絵里子

佐藤 絵里子:お料理&お菓子の教室 12カ月(兵庫県 西宮市 南郷町)

■先生のプロフィール

関西学院大学史学科卒業後、辻学園調理・製菓専門学校に入学し調理師免許を取得。ツアーコンダクターとして、世界…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年 9月29日(火)   秋の松花堂弁当


ページのトップへ戻る