キムチと里芋のチヂミのレシピ、作り方(小川 典子)

クスパ > クスパ レシピ > 生地もの・粉もの > チヂミ > キムチと里芋のチヂミ

クスパ レシピ

キムチと里芋のチヂミ 小川 典子先生

印刷する

7

【大象「宗家(チョンカ)キムチ」を使用】
千葉県の特産品の里芋を使ったチヂミに美味しいキムチを入れて、外はカリッ!中はモチッ!と焼きました。たれは2種類用意してお好みでどうぞ。

【大象×クスパ】コラボ企画で制作されたレシピです。

<材料>  分量:2人分   調理時間:20分

宗家(チョンカ)キムチ
100g
里芋
2個(100~120g)
ニラ
1/4束
玉ねぎ
1/4個
桜えび
10g
細ねぎ
5本
溶けるピザ用チーズ
大さじ2~3(お好みで)
〇卵
1個
〇小麦粉
大さじ2
〇片栗粉
小さじ2
〇水
大さじ2
〇ダシダ
小さじ1/2
〇塩・こしょう
各少々
ごま油
大さじ2と1/2
タレ①しょうゆ
大さじ2
タレ①米酢
小さじ2
タレ①ゴマ油
小さじ1
タレ①白すりごま
大さじ1
タレ②マヨネーズ
大さじ2
タレ②キムチの汁
小さじ1~2
飾り用糸唐辛子
適宜

作り方

【1】

「宗家(チョンカ)キムチ」は水けをきって粗く刻む。ニラは5cm長さ、細ねぎは小口切り、玉ねぎは薄切りに切る。桜えびは分量外の酒を少々振り掛けておく。〇の材料はあわせておく。

【2】

里芋は皮ごとよく洗って、濡れた状態で耐熱容器に並べふんわりラップをかけて 600Wの電子レンジで竹串を刺してスッと通るぐらいまで5~6分ぐらい加熱し、熱いうちに皮をむき マッシャーでつぶす。

【3】

[2]の里芋に[1]の〇の調味料を加える。生地が固いようなら水を少量追加する。「宗家(チョンカ)キムチ」・ニラ・細ねぎ・玉ねぎ・桜えび・チーズを加え全体をさっくりと混ぜ、冷蔵庫で1時間ほど冷やす。 

【4】

ごま油大さじ2を熱した大きめのフライパンに[3]を流しいれ、中火で焼く。焼き色がついてきたら返して、へらで押しながらきれいな焼き色がつくまで焼く。


【5】

仕上げにごま油大さじ1/2を縁から入れて チヂミのふちがカリッとなるまで焼く。へらで食べやすい大きさに切り分ける。皿に盛り付けお好みで糸唐辛子を飾る。

【6】

タレ①と②をそれぞれあわせておく。焼きあがったチヂミが熱いうちにタレをつけていただく。

★調理のコツ・ポイント★

生地が柔らかくて大きいので、片面焼きあがったら大きめの皿にそのままスライドさせて、フライパンを上にかぶせてひっくり返すと、うまく返せると思います。
生地を半分にして、小さめのチヂミを焼いても良いですよ。
大きめのフライパンで薄く焼いた方がカリッとして美味しいです。
中に入れる具は、他に豚肉・シーフード、ひき肉・人参・ピーマンなどお好みでアレンジしてください。

レシピ制作者

小川 典子

小川 典子:小さな料理教室 N's kitchen(千葉県 習志野市 谷津)

■先生のプロフィール

女子校で12年間育ち 男子ばかりの大学卒業 大手や個人の料理教室にレッスンに通い 料理研究家千葉道子先生の…(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『夏にぴったり!美容ドリンク&スムージー』