鮭と菜の花のグラタンのレシピ、作り方(奥野恵子)

クスパ > クスパ レシピ > パスタ・グラタン > グラタン > その他 > 鮭と菜の花のグラタン

クスパ レシピ

鮭と菜の花のグラタン 奥野恵子先生

印刷する

2

冷凍の鮭で出来るお魚を使ったグラタン。季節の食材を取り入れて彩りよく仕上げます。

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分

鮭(一口大に切る)
4切れ
大1
塩コショウ
少々
薄力粉
小2
バター
15g
にんじん(千切り)
30g
玉ねぎ(薄切り)
1/2個
しめじ(小房に分け半分に切る)
1/2パック
菜の花(塩ゆでして3cm長さに切る)
1/2束
バター
15g
固形ブイヨン(刻んで使う)
1/2個
ピザ用チーズ
80g

作り方

【1】

鮭の骨を削ぎ3cmぐらいに切りキッチンペーパーを敷いたバットの上に置き酒をふりかけ30分程置き臭みを抜く。

【2】

熱したフライパンにバターを溶かし、塩コショウして薄力粉をいれたビニール袋の中でまんべんなく粉をまぶした鮭を両面(皮目からこんがりと)焼きバットに取り出す。

【3】

熱したフライパンにバターを溶かし、にんじん、玉ねぎ、しめじの順に炒める。

【4】

ベシャメルソースを作る。


【5】

ベシャメルソースの1/3を野菜類に絡め、薄く分量外のバターを塗ったグラタン皿にいれ、鮭と菜の花を交互に並べ、残りのソースを上からかけチーズをのせ(パン粉でも良い)220℃のオーブンで15分焼く。

★調理のコツ・ポイント★

1、ベシャメルソースの作り方
 バター30g、薄力粉30g、牛乳400g、固形ブイヨン1/2個、塩コショウ適量
 鍋を熱して火をとめ余熱でバターを溶かす。そこにふるった薄力粉をいれゴムベ
 ラでだまができないように混ぜる。再び 火にかけゴムベラで混ぜながら全体  がふつふつとなるまで火を通す。
 火から降ろした鍋に温めた牛乳を一度にいれ泡たて器でしっかり混ぜる。
 再び火にかけ、泡たて器でゆっくり混ぜながらとろみがついてきたらゴムベラに 変え、なべ底が焦げないよう混ぜながら好みのとろみがついたら火からおろす。

レシピ制作者

奥野恵子

奥野恵子:天然酵母パン教室「奥ちゃんの手作り工房」(兵庫県 神戸市西区 糀台)

■先生のプロフィール

HMクッキングにて講師資格を取得後、1998年より自宅にてパン教室を始める。 現在、パン・ケーキ・天然酵母…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 8月30日(金)   夏休み子供パン教室「キーマカレーとナン・リングケーキ」


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『火を使わないメニュー特集』


クスパからのお知らせ

2019年8月19日

【重要】メンテナンスのお知らせ

いつもクスパをご利用いただき、ありがとうございます。
8月26日(月)1:00~3:00まで、誠に勝手ながら、メンテナンスを行います。
上記時間帯はサイトにアクセスいただけませんのでご注意ください。

※メンテナンス時間はあくまで目安になりますので、長引く可能性がございます。ご了承ください。