アランチーニ アル ブッロのレシピ、作り方(松山 恭子)

クスパアワード2018とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2018年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2018年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2018 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2018年12月7日(金)~2019年1月7日(月)
×
2018年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > その他 > アランチーニ アル ブッロ

クスパ レシピ

アランチーニ アル ブッロ 松山 恭子先生

印刷する

2

シチリアで親しまれている『アランチーニ』。サフラン風味のRISO(お米)にモッツァレッラ、ハム、バター、パルミジャーノなどを入れて丸形にして揚げた料理です。

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分

お米
130g
たまねぎ
1/4個
スープ出汁(野菜)
レードル12杯
サフラン
2-3g
塩コショウ
適量
バター
小さじ1
モッツァレッラ
約60g
プロシュートコット(ハム)
40g
卸したパルミジャーノ
30g
バター
20g
1個
パン粉
適量
オリーブオイル またはピーナッツオイル
揚げ用

作り方

【1】

玉ねぎのみじん切りを炒め、お米を加える。

【2】

出汁を温め、サフランを漬けておく。

【3】

お米が透明になったら、アルデンテに仕上げるように出汁を少しづつ加えていく。

【4】

バターを混ぜ合わせた後、まな板上に出して冷ます。


【5】

ラップを利用して手のひらにお米をのせ、モッツァレッラ、ハム、バターを入れて、丸形に作る。

【6】

溶いた卵、更にパン粉を付けて、オリーブオイルで5分程度揚げる。

★調理のコツ・ポイント★

ラップを利用して手のひらにお米をのせて、薄く伸ばしておくのがポイントです!!

レシピ制作者

松山 恭子:LCI イタリアカルチャースタジオ(東京都 武蔵野市)

■先生のプロフィール

全日空㈱にて10年間地上サービス、インストラクターの経験を経て、イタリアへ留学。各地の料理学校や家庭を回り…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2018年12月3日

【重要】利用規約の変更について

いつもクスパをご利用いただきまして、ありがとうございます。
12/3に利用規約を改訂しました。ご確認ください。