実山椒・イタリアンパセリの無添加ソーセージのレシピ、作り方(杉山 純子)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > ソーセージ・ハム・ベーコン > ソーセージ > 実山椒・イタリアンパセリの無添加ソーセージ

クスパ レシピ

実山椒・イタリアンパセリの無添加ソーセージ 杉山 純子先生

印刷する

1

無添加の手作りソーセージ 実山椒のアクセントがとっても美味しいですよ♪

<材料>  分量:4人分   調理時間:60分

羊腸
2.5~3mを2本
豚挽肉 
500g
豚の背脂(粗みじん)
100g
ブランデー(あれば)
大さじ2
片栗粉  
大さじ2
塩 
大さじ1
白コショウ・ナツメグ
小さじ1
カルダモン(パウダー)
少々
氷水
100cc
実山椒佃煮 
大さじ1 1/2
プロセスチーズ(5ミリに角切り)
36g 
イタリアンパセリ (粗みじん) 
1パック

作り方

【1】

1. 羊腸を30分くらい水につけて塩抜きする

【2】

2. 腸を除く材料全てをフードプロセッサー(なければボール)に入れて温度が上がらないように粘りがでるまで混ぜる。

【3】

3. 2のお肉を半分に分け、一方に実山椒、もう一方にチーズとイタリアンパセリを加え混ぜる。

【4】

4. 絞り袋に口金をセットして、口金に羊腸をセットする。   


【5】

5. 3のお肉をそれぞれ絞り袋に入れて羊腸に詰め、詰めた腸は適当な長さに3回位ひねって留める。 
*この時、詰め始めと詰め終わりは5㎝ずつ余らせておくとやり易い。  

【6】

6. 弱火で約10分ボイルしてバットに引き上げて、ソーセージをカットする。

【7】

7. 少量の油をひいたフライパンでこんがりと焼き色が付くまで焼く。

★調理のコツ・ポイント★

お肉が冷たい状態で作業してみてくださいね。
きっと美味しいソーセージがお作り頂けます♪

レシピ制作者

杉山 純子

杉山 純子:ちょっと気の利いた家庭料理教室 Convivialite(福岡県 福岡市城南区 別府)

■先生のプロフィール

自宅教室では旬の食材にちょっとしたコツを盛り込み、毎回7品~8品の「ちょっと気の利いた家庭料理」をご提案。…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 9月19日(木)   convivialite デトックス中華料理レッスン


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年8月28日

【重要】消費税率に伴うレッスン受講料について

このたび2016年11月28日に施行された法律(平成28年法律第85号及び第86号)に基づき、2019年10月1日から消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引上げられる予定です。つきましては、クスパでも【レッスン受講料】税込統一表記の改定します。
同じレッスンでも9月までの【レッスン受講料】と10月までの【レッスン受講料】に差異が出る場合がございますので、ご了承ください。
(例)10月以降のレッスンを9月中に予約→メールで届いたレッスン受講料が記載されていなかった。
※先生が対応されていない場合もありますので、詳細は先生にお問い合わせください。
※他にも、事前振り込みの場合など詳細は先生にお問い合わせください。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
クスパ運営事務局