柚子クリームのトリュフ見立てのレシピ、作り方(西井 英子)

クスパ > クスパ レシピ > その他 > おつまみ > 柚子クリームのトリュフ見立て

クスパ レシピ

柚子クリームのトリュフ見立て 西井 英子先生

印刷する

1

1口でつまめる、冷たい前菜です。口の中に入れた時に溶ける食感をお楽しみ下さい。
新年のパーティーメニューに♪

<材料>  分量:約30個分   調理時間:10分

生クリーム45%以上のもの
50ml
サワークリーム
大1
ゆずの皮のすりおろし
2個分
塩,こしょう
各適量
はちみつ
少々
苺の薄いスライス
30枚

作り方

【1】

ボウルに生クリームと塩ひとつまみを入れて、ハンドミキサーで角が立つまで泡立てる。

【2】

サワークリームを加えて均一になるようにゴムベラで混ぜ合わせる。

【3】

塩こしょうで、少ししっかり目の味に整えて、ゆずの皮のすりおろしを加え混ぜる。

【4】

丸口の口金をつけた絞り袋に入れて、オーブンシートに丸く絞り、冷凍庫で冷やし固める。


【5】

器に苺を置き、柚子クリームをのせてはちみつをほんの少し乗せる。
冷たいうちにいただきます。

★調理のコツ・ポイント★

柚子が苦手な方には、オレンジやレモン・ライムの皮を。
他にはハーブのみじん切りや荒く挽いた粒こしょう、ドライフルーツなど加えるものによって、色々なトリュフ仕立てが楽しめます。
苺ではなくても、チコリや極薄くスライスにしたカブなどでも大丈夫です。

レシピ制作者

西井 英子:フランス料理教室 Amuse(大阪府 和泉市 府中町)

■先生のプロフィール

短大卒業後、洋菓子店で約10年ほど働きながら、独学でフランス料理を学ぶ。 本格的に学びたいため29歳でエ…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2018年11月20日(火)   教室の7周年🌟美味しい秋のおもてなしフランス料理レッスン


ページのトップへ戻る