マクロビしょうがのど飴のレシピ、作り方(天本康子)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > 和菓子 > その他 > マクロビしょうがのど飴

クスパ レシピ

マクロビしょうがのど飴 天本康子先生

印刷する

風邪気味の方にピッタリのしょうが入りのマクロビのど飴の作り方です♪

<材料>  分量:4人分   調理時間:15分

三年番茶
50g
米水飴
50g
しょうが
1片

作り方

【1】

まず三年番茶(三年間熟成させた番茶)を濃い目に出しておきます。

【2】

次にしょうがを一片すり下ろします。

【3】

こんな感じにすりおろせたら

【4】

鍋に先ほどの番茶と米飴をれて中火で煮詰めます。


【5】

米水飴はこちらを使いました☆

【6】

泡がふつふつしてる状態で煮詰めていきます。

【7】

このように泡立つまで煮詰めます。目安としては箸にアメをつけて少し糸を引くぐらいまでです。

【8】

そこにしょうがを加えてひと煮立ちさせたら


【9】

出来上がりです☆

★調理のコツ・ポイント★

とろみのある状態のアメにしています。
もっとカチカチに固めたい場合は煮詰める時間を長くすると冷めた時に硬いアメが出来ます。
硬いアメの時はクッキングペーパーの上に流して固めてお好みのサイズにカットしてください。

熱い番茶と一緒にこのアメを食べると体がぽかぽかになります。
風邪気味の人や体を暖めたい人、ホッと一息つきたい人はぜひ作ってみてください♪

アメの硬さや生姜の量などは自分の好みを見つけてみてくださいね☆

レシピ制作者

天本康子

天本康子:料理教室ikkuikko(埼玉県 狭山市 富士見)

■先生のプロフィール

短大の食物栄養科卒(栄養士資格取得)後、辻クッキングスクールで助手をつとめ、その後、福島の実家の鮮魚店で仕…(全て読む)


ページのトップへ戻る