パニッサ(うずら豆のリゾット)のレシピ、作り方(松山 恭子)

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > 炊き込み・まぜご飯 > その他 > パニッサ(うずら豆のリゾット)

クスパ レシピ

パニッサ(うずら豆のリゾット) 松山 恭子先生

印刷する

2

豚肉の油を使用したスープで作る為、濃厚で、お味もしっかりとしたプリもです。ピエモンテ州はお米も良く頂きますからパニッサは定番の伝統料理です。

<材料>  分量:4人分   調理時間:120分

ウズラ豆
180g
お米  
180g
1L
お肉の出汁 
500ml
 玉ねぎ 
1/2個
サラミ 
15g
豚の皮部(バラブロック)
15g
オリーブオイル、バター
適量
黒胡椒 
適量
ラード  
35g

作り方

【1】

12時間前にうずら豆は水に浸けて戻しておく。

【2】

お肉の出汁、水を半分、処理したうずら豆、豚の皮を加えます。

【3】

うずら豆がつぶれない程度に煮込みます。 うずら豆を別にしておきます。

【4】

フライパンで細かく切ったサラミ、ラード、オリーブオイル(大匙2)、バター少々、スライスにした玉ねぎを炒めます。


【5】

更にお米を入れます。しっかり混ぜて出汁を順に加えます。胡椒で味を調えます。

【6】

お米の硬さを見ながら、少しづつ出汁を加えます。

【7】

最後にうずら豆を加えて、召し上がれ。

★調理のコツ・ポイント★

12時間前にうずら豆は水に浸けて戻しておく。

レシピ制作者

松山 恭子:LCI イタリアカルチャースタジオ(東京都 武蔵野市)

■先生のプロフィール

全日空㈱にて10年間地上サービス、インストラクターの経験を経て、イタリアへ留学。各地の料理学校や家庭を回り…(全て読む)


ページのトップへ戻る