“和の豊塩”の鶏塩釜焼きのレシピ、作り方(おおはし なおこ)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 鶏肉 > 鶏むね肉 > “和の豊塩”の鶏塩釜焼き

クスパ レシピ

“和の豊塩”の鶏塩釜焼き おおはし なおこ先生

印刷する

52

塩釜焼きは、インパクトもあり大皿料理で皆で取り分けやすい簡単で美味しいオーブン料理です。
クセが無い“和の豊塩”の塩味が、レモンガーリック風味の鶏肉を引き立たせています。見た目もレモンパイのようにかわいくしました。

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分

和の豊塩
300g
卵白
2個分
鶏むね肉
400g
アスパラガス
2本
プチトマト
4個
マッシュルーム
4個
ジャガイモ
2個
レモン皮(すりおろし)
1/2個分
にんにく
1片

作り方

【1】

アスパラガス=根元のかたい部分を取り除き半分に切る。
マッシュルーム=軸を取り、縦半分に切る。
ジャガイモ=皮をむき、1口大の大きさに切る。
鶏むね肉=皮を取り除き、すりおろしたレモンをすりこみ、スライスしたにんにくをのせておく。

【2】

ボウルに卵白を入れ、メレンゲ状になるまで泡立て“和の豊塩”を加えサックリと泡を壊さないように和える。

【3】

耐熱皿に①の鶏むね肉を置き、②をまんべんなく塗り被せる。
①の野菜類も同じ耐熱皿に乗せて200℃に予熱したオーブンで30分焼く。すぐに開けず、15分位オーブンの中で放置する。

★調理のコツ・ポイント★

・ジャガイモが、固い場合があるので下茹でしておくと安心ですね。
・どうしても、塩分が気になる場合は鶏むね肉をガーゼで被いましょう。
・“和の豊塩”のメレンゲを塗り被せる際、指でツノを作るとレモンパイ風に仕上がります。

レシピ制作者

おおはし なおこ

おおはし なおこ:家庭料理の教室 なおさんのオハコ(神奈川県 横浜市戸塚区 戸塚町)

■先生のプロフィール

1989年:短期大学卒業後、物流企業へ入社。 2004年:結婚。 2006年:体調を崩し、食生活の大切さを…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年8月28日

【重要】消費税率に伴うレッスン受講料について

このたび2016年11月28日に施行された法律(平成28年法律第85号及び第86号)に基づき、2019年10月1日から消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引上げられる予定です。つきましては、クスパでも【レッスン受講料】税込統一表記の改定します。
同じレッスンでも9月までの【レッスン受講料】と10月までの【レッスン受講料】に差異が出る場合がございますので、ご了承ください。
(例)10月以降のレッスンを9月中に予約→メールで届いたレッスン受講料が記載されていなかった。
※先生が対応されていない場合もありますので、詳細は先生にお問い合わせください。
※他にも、事前振り込みの場合など詳細は先生にお問い合わせください。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
クスパ運営事務局