旨っカレー米のあさりと春野菜のティエッラ風のレシピ、作り方(吉沼弓美子)

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > その他 > 旨っカレー米のあさりと春野菜のティエッラ風

クスパ レシピ

旨っカレー米のあさりと春野菜のティエッラ風 吉沼弓美子先生

印刷する

南イタリア・プーリアの名物料理を、作りやすいようにアレンジ。
旬のあさりやグリンピース・新じゃがいもをたっぷり使って、見た目も華やか。
大きな鍋でドーンと作れば、パーティーも盛り上がること間違いなし!!

<材料>  分量:4人分   調理時間:20~30分

旨っカレー米
200g
あさり
500g
白ワイン
100cc
新じゃがいも
1ケ(100g)
グリンピース
30g
トマト(中)
2ケ
玉葱
40g
にんにく
1片
オリーブオイル
大さじ3
イタリアンパセリ又はパセリ
適宜
パルメザンチーズ
15g
黒コショウ
適宜

作り方

【1】

あさりは砂抜きをし、鍋に白ワインを加え、ふたをしてあさりの口が開くまで火にかける。殻とだしに分け、半分は殻から身を取り出しておく。だしは、水を加えて全体量を300㏄にする。

【2】

新じゃがいもは薄めのスライス、トマトはスライスにし、玉葱・にんにくはみじん切りにする。

【3】

鍋にオリーブオイル・にんにくを入れて火にかけ、香りがでてきたら、玉葱を加えてじっくり炒める。これにお米を洗わずに加えて、全体にオイルがまわるようにさっと炒める。

【4】

あさりのだしを加えて沸騰したら、新じゃがいもとトマト・グリンピースを全体に散らし、ふたをして約12~15分弱火にかける。


【5】

水分がなくなって、お米に火が通ったら、火を止めてあさりを加え、
ふたをして10分蒸らす。

【6】

仕上げに、イタリアンパセリ・パルメザンチーズ・黒胡椒を散らす。
器に盛って、頂く。

★調理のコツ・ポイント★

加熱時間が短いので、じゃがいもは出来るだけ薄く切った方が火が通りやすいです。お米を炊く時も、弱火でじっくりを火を通していくと、途中で水分がなくならず、ちょうどよい固さに仕上がります。

レシピ制作者

吉沼弓美子

吉沼弓美子:イタリア料理教室 Cucina del Cielo(東京都 世田谷区 上馬)

■先生のプロフィール

大学卒業後、大手外食企業で管理栄養士としてメニュー開発に携わる。 退職後、1年間イタリアに留学し、ボローニ…(全て読む)


ページのトップへ戻る