牛筋のとろけるカレーのレシピ、作り方(福田真理子)

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > カレーライス・ハヤシライス > カレーライス > 牛筋のとろけるカレー

クスパ レシピ

牛筋のとろけるカレー 福田真理子先生

印刷する

7

牛筋と野菜を圧力鍋で加熱して、トロ〜リ濃厚な旨味のカレーです。

<材料>  分量:6〜7名分   調理時間:35分

牛筋
200g
にんにく
ひとかけ
玉ねぎ
大2個
トマト
2個
バジルペースト
大さじ2
オリーブオイル
大さじ2
はちみつ
大さじ1
好みのカレールー
6人分
塩とコショウ
少々
固形スープの素
1個
蒸しカボチャ
適量

作り方

【1】

牛筋を水洗いして2回茹でこぼし、良く水洗いをして一口大にカットする。

【2】

圧力鍋に1の牛筋、みじん切りにしたニンニクと玉ねぎそして皮をむいてざく切りにしたトマトを入れオリーブオイルで炒める。

【3】

玉ねぎがしんなりしてきたら、具材にかぶる程度水を入れて加熱する。

【4】

ぐつぐつ煮えてきたらあくを取り、固形スープの素とはちみつを入れて
フタをする。
圧力がかかってから弱火にして15分ほど加熱して火を止める。


【5】

圧力がなくなったのを確認してふたを開け、浮いている牛脂をスプーンですくい取る。
カレールーとバジルペーストを加えよく撹拌してから弱火にかけて、塩こしょうで味を整える。
カレーのトロミ加減は水を足して調整する。

【6】

炊いたごはんにカレーをかけて、蒸しカボチャを添える。

★調理のコツ・ポイント★

牛筋は硬く臭みもありますが、茹でこぼしをしてきれいに洗えば臭みと灰汁が取れます。
圧力鍋で煮ることで、筋はトロリ柔らかくなり、野菜からも旨味が出て美味しくなります。
また隠し味にバジルペーストを加えることもポイントです。

レシピ制作者

福田真理子

福田真理子:パン・ お菓子教室ココット(東京都 日野市 新井)

■先生のプロフィール

短大食物栄養学科卒業、栄養士資格取得。 企業に入社して総務、広報に従事。この間も余暇に趣味のお菓子作りを継…(全て読む)


ページのトップへ戻る