車麩の焼肉丼風のレシピ、作り方(三田 実由)

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > > その他 > 車麩の焼肉丼風

クスパ レシピ

車麩の焼肉丼風 三田 実由先生

印刷する

18

乾物の車麩が牛カルビになってしまう、経済的な料理。がっつり好きの男性にも人気の一品。

<材料>  分量:2人分   調理時間:15分

玄米(炊いたもの)
茶碗2杯分
車麩(全粒粉)
4個
長ネギ
2本
細ねぎ
2本
しょうが
1片
しいたけ昆布だし
70㏄
しょうゆ
大さじ3
みりん
大さじ1
てんさい糖
小さじ1
煎りゴマ
大さじ2
ごま油
大さじ2/3

作り方

【1】

車麩は熱湯に浸して戻し、半分に切り、更に幅を1/2にする。長ネギは斜めに2㎝ほどの幅に切る。しょうがは摩り下ろす。細ねぎは細い小口切りにする。

【2】

しょうが・しいかけ昆布だし・しょうゆ・みりん・てんさい糖を鍋に入れて沸騰させ、パットに移す。そこに1の車麩を入れて漬け込む。

【3】

車麩の汁気を手で絞る。フライパンにゴマ油を入れて火にかけ、車麩の両面をこんがりと焼く。長ネギを車麩の間に入れて焼き、車麩と長ねぎをパットに取り出す。同じフライパンで2のタレを煮詰める。

【4】

どんぶりに炊いた玄米を入れて、焼いた車麩と長ねぎをのせ、上からタレをかけ、煎りゴマを振りかけて細ねぎをあしらう。


★調理のコツ・ポイント★

車麩と長ネギを炒める際に、焦げやすいので火加減に注意。

レシピ制作者

三田 実由

三田 実由:マクロビオティック料理教室oikos(長野県 長野市 松岡)

■先生のプロフィール

KMI認定・マクロビフードコンシェルジェ 東京都出身。1957年生まれ。 “Whole foods stu…(全て読む)


ページのトップへ戻る