きんぴらサンドイッチ・胡麻タルタルのレシピ、作り方(三田 実由)

クスパ > クスパ レシピ > パン > サンドイッチ・ハンバーガー > サンドイッチ > きんぴらサンドイッチ・胡麻タルタル

クスパ レシピ

きんぴらサンドイッチ・胡麻タルタル 三田 実由先生

印刷する

10

惣菜の定番《きんぴらごぼう》を中身に、タレは、胡麻と豆腐で作ったタルタルという、とってもヘルシーで、食べ応えのあるサンドイッチ。

<材料>  分量:2人分   調理時間:30分

パン(全粒粉orライ麦)
4枚
ごぼう
15㎝~20㎝
にんじん
1/3本
しょう油
大さじ1
麦味噌
大さじ1/2
みりん
小さじ1
しいたけ昆布だし
大さじ1
胡麻油
適量
長ネギ
7㎝~10㎝ほど
パプリカ
1/4個
サラダ菜
4枚
かいわれ大根
適量
オレンジ(添え物)
1個
豆腐(充填豆腐)
50g
白胡麻
大さじ1と1/2
リンゴ酢
大さじ1
てんさい糖
小さじ1
味噌
小さじ1

作り方

【1】

胡麻タルタルを作る。白胡麻をすり鉢よくすり、豆腐を入れてさらにすり、てんさい糖・味噌・リンゴ酢を加えてすり混ぜる。

【2】

ごぼうとにんじんは千切りに、長ネギは斜めの細切りにする。パプリカは種と軸を取って薄切りにする。かいわれ大根は根を切る。ボールに調味料(しょう油・麦味噌・みりん)を合わせておく。サラダ菜は洗って水を切っておく。

【3】

きんぴらを作る。鍋を火にかけて胡麻油を注ぎ入れる。ごぼうとにんじんを加え、しいたけ昆布だしを注ぎ入れて炒める。1で合わせておいた調味料を加えて混ぜて、弱火でかき混ぜながら味を馴染ませる。最後はやや強火で煮切る。

【4】

パンを焼き、少し冷ましてから、サラダ菜、きんぴら、長ネギ・パプリカ・かいわれ大根と順番に重ね、胡麻タルタルをかけて、パンで挟む。半分に切って器に乗せ、オレンジをあしらう。


★調理のコツ・ポイント★

しいたけ昆布だしは、水の入った鍋に5㎝ほどの昆布と干ししいたけ1枚を入れて30分ほど浸し、火にかけて、沸騰寸前に昆布を取り出して15分ほど弱火で煮る。或いは、同じ分量の昆布と干ししいたけを水に入れて8時間以上浸す。

レシピ制作者

三田 実由

三田 実由:マクロビオティック料理教室oikos(長野県 長野市 松岡)

■先生のプロフィール

KMI認定・マクロビフードコンシェルジェ 東京都出身。1957年生まれ。 “Whole foods stu…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年5月28日

【お知らせ】line連携が可能になりました

いつもクスパをお使いいただき、ありがとうございます。

LINEログイン連携が可能になりました。
クスパ公式LINEができましたのでフォローもお願いします。

LINEログイン連携後は、その都度IDとPASSを入れなくてもログインできるようになります。