コチュジャン炒飯 マヨ玉トッピング のレシピ、作り方(玉川亜紀)

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > 炒めご飯・チャーハン > チャーハン > コチュジャン炒飯 マヨ玉トッピング

クスパ レシピ

コチュジャン炒飯 マヨ玉トッピング 玉川亜紀先生

印刷する

22

冷蔵庫に何もない!作るのも億劫! そんな時にコチュジャンとご飯を炒めて半熟卵をのせて食べたりしていました。今回はハムもある、マヨネーズもあると豪華バン!?で作ってみました。ズボラな生活を助けてくれたレシピです。

<材料>  分量:2人分   調理時間:10分

コチュジャン
大さじ2
ゴマ油
大さじ2
砂糖
大さじ1
にんにく
1かけ
ハム(塊)
60g
玉ねぎ
1/2個
ピーマン
1/2個
ご飯
400~450g
塩・こしょう
適量
2個
マヨネーズ
適量

作り方

【1】

ハムは5mmの大きさにさいころ形に切り、玉ねぎ、ピーマンは5mm大きさにみじん切りにしておく。

【2】

にんにくは粗くみじん切りにしておく。

【3】

フライパンを熱しごま油と、コチュジャンを弱火でゆっくりと炒める。

【4】

砂糖を入れて、にんにくを加え、炒めてから、ハムと玉ねぎを加えしんなりするまで炒める。


【5】

強火にしてごはんを加える。(冷やご飯は温めてから使う)

【6】

全体にコチュジャンの味がついたら、ピーマンを加え、塩・こしょうで味を調え、火からおろす。

【7】

別のフライパンで目玉焼き(半熟状態)を作る。

【8】

器に盛り付け、上に目玉焼きをのせマヨネーズをトッピングする。


★調理のコツ・ポイント★

じっくりとコチュジャンを炒めるのがポイントで、1回にたくさん作らないことです。野菜は別にこだわらないので、冷蔵庫にあるものを使ってください。また、ハムの変わりにソーセージを切って使ってもかまいません。醤油をちょっと使ってもおいしかったです。

レシピ制作者

玉川亜紀:月麓(ウォルロク)(大阪府 大阪市天王寺区 上本町)

■先生のプロフィール

韓国内で宮中飲食研究所等にて韓国料理や伝統菓子を学ぶ。 単発で講座を行う傍ら、韓国kbsラジオ、本等にレシ…(全て読む)


ページのトップへ戻る