豚ロースのバルサミコソテーのレシピ、作り方(石井美音)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 豚肉 > 豚薄切り肉 > 豚ロースのバルサミコソテー

クスパ レシピ

豚ロースのバルサミコソテー 石井美音先生

印刷する

46

バルサミコ酢でコクを出す、本格的な味ながら、漬けて焼くだけの簡単メニュー。しっかり味で、ご飯にもパンにも合う1品です。焼いていると、いい香りが食欲をそそります。

メキシカンポーク輸出業者協会さんとのコラボレーションで制作されたレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:45分(肉を漬けておく時間を含む)

メキシンカーポーク・ロース肉(厚切り)
400g(100g×4枚)
しょうゆ
大さじ5
はちみつ
大さじ3
バルサミコ酢
大さじ2
にんにく
2片
しょうが
2片
こしょう
少々
サラダ油
大さじ2
エリンギ
2本
クレソン
1束

作り方

【1】

にんにくはスライスし、しょうがはみじん切りしておく。豚肉は筋切りし、包丁の背で軽く叩いておく。

【2】

豚肉に、しょうゆ、はちみつ、バルサミコ酢、にんにく、しょうが、こしょうを合わせたものをからめて、30分ほど漬けておく。

【3】

フライパンでサラダ油を温め、[2]の豚肉を入れて両面を焼く。

【4】

豚肉に火が通ったら取り出し、斜めにスライスして器に盛る。豚肉を焼いたフライパンに、漬け汁の残りを煮立て、肉の上にかける。


【5】

エリンギは手で裂いて、グリルし、クレソンとともに肉に添える。

★調理のコツ・ポイント★

あっさりとした肉質のメキシカンポークにバルサミコ酢のコクを利用して、味を引き出しました。肉を軽く叩いておくことによって、さらに柔らかくなり、味がしみ込みやすくなります。焼き過ぎると肉が固くなる上、ソースが焦げやすいので注意してください。

レシピ制作者

石井美音

石井美音:家庭料理教室 Relish(大阪府 大阪市福島区 福島)

■先生のプロフィール

大学卒業後、広告代理店で営業をしながら料理研究家の先生に学び、料理に専念するため退社後し、すぐの2009年…(全て読む)


ページのトップへ戻る