豚ロースのアラ・ピッツァイオーラ(ピザ職人風)のレシピ、作り方(青木マリコ)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 豚肉 > 豚薄切り肉 > 豚ロースのアラ・ピッツァイオーラ(ピザ職人風)

クスパ レシピ

豚ロースのアラ・ピッツァイオーラ(ピザ職人風) 青木マリコ先生

印刷する

36

ホームステイ先のイタリア人のマンマから教わった、本場イタリアの簡単家庭料理。トマトソースで煮込んだジューシーなメキシカンポークの上にはとろっと溶けたモッツァレラチーズをトッピングしました。彩りも楽しみながら、さっぱりとお召し上がり下さい。

メキシカンポーク輸出業者協会さんとのコラボレーションで制作されたレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分

メキシカンポーク ロース(厚切り)
400g(100g×4枚)
薄力粉
適量
トマト缶(ホール)
1缶(400g)
玉ねぎ
半玉
にんにく
1片
モッツァレラチーズ
1個
オレガノ
少々
バジリコ
8枚
オリーブオイル
適量
塩、こしょう
少々

作り方

【1】

玉ねぎはみじん切りにする。缶詰のトマトの種を取り出し、角切りにする。

【2】

肉の脂身と赤身の境の筋に、包丁を立てて切込みを入れ、両面に、塩、胡椒をふり、薄力粉を全体に軽くまぶす。

【3】

フライパンに、オリーブオイル、つぶしたにんにくを入れて、中火で豚肉の両面を焼いたら、肉を取り出す。

【4】

フライパンの余分な脂をキッチンペーパーで拭きとったら、オリーブオイル、みじん切りの玉ねぎを入れ、弱火でじっくり炒める。


【5】

玉ねぎが透き通ったら、角切りのトマト、オレガノ、バジリコ、塩、こしょうを加えて5分程煮込む。

【6】

[5]のフライパンに肉を戻し、上にモッツァレラの細切れをのせ、蓋をしてモッツァレラが溶けたら、皿に盛る。バジリコを添えて出来上がり。

★調理のコツ・ポイント★

・豚肉に塩、胡椒は焼く直前に振りましょう。
・豚ロースを長時間煮込むと固くなりやすいので、表面を焼き目をつけ旨みを閉じ込めたら、一旦、フライパンから取り出しておくとよい。
・トマトソースを多めに作れば、お好みのパスタと和えて、もう1品作ることもできます。

レシピ制作者

青木マリコ

青木マリコ:【オンライン教室もあり】アドーロイタリア&フランス料理教室(東京都 杉並区 高井戸東)

■先生のプロフィール

青山学院大学英米文学科卒業、ガンベロロッソローマ本校プロフェッショナルコース修了。イタリアソムリエ協会ソム…(全て読む)


ページのトップへ戻る