豚ロースのオレンジバター風味 ジャガイモ添えのレシピ、作り方(青木 真理子)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 豚肉 > 豚薄切り肉 > 豚ロースのオレンジバター風味 ジャガイモ添え

クスパ レシピ

豚ロースのオレンジバター風味 ジャガイモ添え 青木 真理子先生

印刷する

26

フレッシュなオレンジが、メキシカンポークのうまみをさらに引き立てます。オレンジバターソースによって、メキシカンポークがまろやかに、さっぱりと仕上がります。

メキシカンポーク輸出業者協会さんとのコラボレーションで制作されたレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分

メキシカンポーク ロース(厚切り)
400g(100g×4枚)
塩、こしょう
少々
薄力粉
適量
オレンジ
2個
じゃがいも(小)
4個
玉ねぎ
半玉
にんにく
1個
ハーブ(ローズマリー、タイム等)
お好みで
バター
20g
白ワイン
40ml

作り方

【1】

じゃがいもはよく洗い、皮をむかずに半分に切り、水にさらして、竹串がすっと通るまで塩茹で(約8分間)する。玉ねぎはみじん切りにする。

【2】

オレンジを半分に切り、飾り用に4枚薄くスライスしておき、残りの果汁を絞っておく。

【3】

肉の脂身と赤身の境の筋を、包丁を立てて切込みを入れ、両面に、塩、こしょうをし、薄力粉を軽くまぶす。

【4】

フライパンにバター、じゃがいも、玉ねぎ、つぶしたにんにく、ハーブを入れ、弱火で、玉ねぎが透明になるまで炒める。


【5】

フライパンの中の野菜を一か所に集め、空いているところに肉を入れ中火で焼き目をつけたら裏返し、白ワインを加える。

【6】

白ワインのアルコールを飛ばしたら、最後にオレンジの絞り汁を加え、塩、こしょうで味を調える。

★調理のコツ・ポイント★

・玉ねぎは焦げないよう、弱火でゆっくりと炒めましょう。
・こしょうは、白こしょうを使うと優しい味に、黒こしょうを使うとピリッと仕上がります。

レシピ制作者

青木 真理子

青木 真理子:ADOROアドーロイタリア料理教室 東京(浜田山/高井戸)(東京都 杉並区 高井戸東)

■先生のプロフィール

青山学院大学英米文学科卒業後、大手銀行入行。政府系機関役員秘書を経て、イタリアへ。3年間のイタリア料理ワイ…(全て読む)


ページのトップへ戻る