ファッロとジャガイモ、キャベツのスープのレシピ、作り方(青木マリコ)

クスパ > クスパ レシピ > シチュー・スープ・汁物 > 洋風スープ > ミネストローネ > ファッロとジャガイモ、キャベツのスープ

クスパ レシピ

ファッロとジャガイモ、キャベツのスープ 青木マリコ先生

印刷する

1

イタリアで9000年前から栽培されていて、ローマ時代には主要な穀物となっていたファッロ(Farro)。スペルト小麦と呼ばれ、現代のパン小麦(普通小麦)の原種。独特の風味とプチプチ感、そして、野菜の出汁がとってもおいしいスープです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分

ファッロ、またはレンズ豆
100g
ジャガイモ(いちょう切り)
1個
ニンジン(角切り)
1/2本
セロリ(小口切り)
1/2本
玉ネギ(粗みじん切り)
1/2個
キャベツ(千切り)
100g
トマトペースト
小さじ2
オリーブオイル
大さじ1
ローリエ
1枚
適量
黒胡椒
適量
グラナパダーノ(粉チーズ)
大さじ2
オリーブオイル
適量

作り方

【1】

鍋にオリーブオイルを入れて、粗みじん切りしたニンジン、セロリ、玉ネギ、ローリエ、トマトペーストを入れて、中火でしんなりするまで炒める。

【2】

かぶるくらいの水、塩、ファッロを加えて弱火で約20分煮込んだら、ジャガイモを加え、さらに6分間煮込み、最後に、グラナパダーノ大さじ1、塩で味をととのえる。

【3】

お皿に盛り付け、オリーブオイルを回しかけ、黒胡椒、グラナパダーノをふりかける。

★調理のコツ・ポイント★

ファッロ(スペルト小麦)の代わりに、レンズ豆も使えます。

ジャガイモは茹ですぎると溶けるので、最後に加えましょう。

レシピ制作者

青木マリコ

青木マリコ:【オンライン教室もあり】アドーロイタリア&フランス料理教室(東京都 杉並区 高井戸東)

■先生のプロフィール

青山学院大学英米文学科卒業、ガンベロロッソローマ本校プロフェッショナルコース修了。イタリアソムリエ協会ソム…(全て読む)


ページのトップへ戻る