血液サラサラに さばフィレのチリガーリックソテーのレシピ、作り方(須崎 桂子)

クスパ > クスパ レシピ > 魚介のおかず > さば > 血液サラサラに さばフィレのチリガーリックソテー

クスパ レシピ

血液サラサラに さばフィレのチリガーリックソテー 須崎 桂子先生

印刷する

1

血行をよくする薬膳♪
気(エネルギー)を補充したり、血(けつ)をサラサラ流してくれるさばで、血脈を守る薬膳フードセラピーの一品です^^カラダを温める唐辛子のピリッとした辛味と抗がんの大蒜の香りを楽しみながら、血管壁を守りましょう。

<材料>  分量:4人分   調理時間:15分

三枚おろししたさば
1尾
大蒜の薄切り
1片
種をのぞいた唐辛子
2本
小麦粉
大2
海塩
少々
赤ピーマンのみじん切り
小2

作り方

【1】

フライパンに大蒜と唐辛子を入れて加熱する。ちょうどよい焦げ目がついたらフライパンから取り出す。

【2】

さばの水気を拭いて海塩を振り小麦粉をまぶす。

【3】

さばを皮目からフライパンに入れて、両面を焼く。

【4】

器に盛り赤ピーマンを振りかける。大蒜と唐辛子をあしらう。


★調理のコツ・ポイント★

♡皮目からさばの切り身をいれたら、最初は焦げない程度の強火でパリッと焼くと美味しいです。
『ナチュラル薬膳生活入門編』 補気類 さば p.115 参照

このレシピへの感想

しーほわんP

しーほわんPさん

さばとにんにく、ありそうでトライしたことがない組み合わせです。身近な素材で作れる薬膳料理、いつも楽しみです。白ワインにも合いそうですね。

しーほわんPさま そうです^^。薬膳フードセラピーでは薬膳素材の働きを考えながら組み合わせるので、「さば&にんにく」といった発想がぽんっと自然に出てくるようになりますよね。フレンチのお魚メイン料理風に仕上げればモチロン、白ワインとのマリアージュもばっちりです☆ 須崎桂子

須崎 桂子

ハニーサックル

ハニーサックルさん

抜群の焼き加減ですね!パリッ、サクッとした食感がお写真から伝わります♪シンプルな材料で日々家庭薬膳がつくれるのは、本当に役立ちます。

ハニーサックルさま こちらこそ感謝です^^朝ごはんにさくっと作った薬膳です☆血を生み出すのにも役立つレシピなので、よろしければどうぞお役立てくださいね。但し、大蒜の臭いが気になる場合は、晩御飯でどうぞ(#^^#) 須崎桂子

須崎 桂子

レシピ制作者

須崎 桂子

須崎 桂子:ナチュラル薬膳生活カレッジ 柏本校サロン(千葉県 柏市 明原)

■先生のプロフィール

こんにちは(^^)/薬膳講師のけいてぃーさんです☆海外留学や世界中の美味しいモノが集まる香港での仕事で、舌…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年5月28日

【お知らせ】line連携が可能になりました

いつもクスパをお使いいただき、ありがとうございます。

LINEログイン連携が可能になりました。
クスパ公式LINEができましたのでフォローもお願いします。

LINEログイン連携後は、その都度IDとPASSを入れなくてもログインできるようになります。