海鮮塩焼きそばのレシピ、作り方(岡本 由香梨)

クスパ > クスパ レシピ > > 中華めん > 焼きそば > 海鮮塩焼きそば

クスパ レシピ

海鮮塩焼きそば 岡本 由香梨先生

印刷する

うまみ調味料「いの一番」を使用した減塩レシピ。塩を使わず、魚介とだしのうま味が効いた塩焼きそば。
大皿でどうぞ♪

【MCフードスペシャリティーズ×クスパ】コラボ企画で制作されたレシピです。

<材料>  分量:2人分   調理時間:20分

帆立ムキ身
40g
イカ
80g
ムキ海老
20g
キャベツ
100g
ピーマン
1個
人参
25g
長葱
30g
中華めん
2玉(260g)
中華だし(ウェイパー)
5g
いの一番
3g
葱油
適量
万能ねぎ
3g
a)湯
600ml
a)塩
ひとつまみ
サラダ油
小さじ1/2

作り方

【1】

帆立・・一口大 イカ・・松笠いかにして、一口大 キャベツ・・一口大 ピーマン・・乱切り 人参・・半月切り 長葱・・ハス切り 万能ねぎ・・小口切り 中華めん・・ほぐして室温に戻す

【2】

鍋にaの湯600mlを沸かし、塩ひとつまみとサラダ油小さじ1/2を入れる。帆立、イカ、海老を茹で、ざるにあける。続けて茹でにくい人参、長葱、ピーマン、キャベツの順に茹でる

【3】

フライパンに油を敷き、中華めんを炒める。中華だし、いの一番を加え、さらに炒める

【4】

③に②の具材を混ぜ合わせ、炒める
仕上げに葱油をまわしかける


【5】

皿に盛り付け、万能ねぎを散らす

★調理のコツ・ポイント★

事前に茹でることにより、野菜に火が通り過ぎることを防ぎます。

レシピ制作者

岡本 由香梨

岡本 由香梨:daily kitchen(北海道 札幌市白石区 北郷)

■先生のプロフィール

食物栄養科の短大に通いながら、夜間の調理師学校に通い、食を学びました。 卒業後は病院や施設の栄養士として…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 8月25日(日)   夏の疲れたカラダと肌に!疲労回復、ビタミンチャージレッスン


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『火を使わないメニュー特集』


クスパからのお知らせ

2019年8月19日

【重要】メンテナンスのお知らせ

いつもクスパをご利用いただき、ありがとうございます。
8月26日(月)1:00~3:00まで、誠に勝手ながら、メンテナンスを行います。
上記時間帯はサイトにアクセスいただけませんのでご注意ください。

※メンテナンス時間はあくまで目安になりますので、長引く可能性がございます。ご了承ください。