オートミールヨーグルト食パンのレシピ、作り方(鈴木晴美)

クスパ > クスパ レシピ > パン > 食パン > オートミールヨーグルト食パン

クスパ レシピ

オートミールヨーグルト食パン 鈴木晴美先生

印刷する

食物繊維豊富なオートミールをたっぷり使い、ヨーグルト、きび糖も加えたヘルシーで美味しい、栄養価の高い食パンです。
パンと一緒に写っているのは、オートミール、きび糖にオレンジピールやチョコチップを加えて作るヘルシーなクッキーです。

<材料>  分量:1斤   調理時間:120

〈以下、生地用〉オートミール
50g
熱湯
50cc
強力粉
200g
インスタントドライイースト
小さじ1と3分の2
きび糖
大さじ2
ヨーグルト
50g
小さじ3分の2
無塩バター
25g
80-90cc
〈型バター用〉無塩バター
適量
〈仕上げ用〉オートミール
20g

作り方

【1】

下準備として
◦熱湯を用意し、生地用のオートミールと合わせてふやかし、冷ましておく
◦バター、ヨーグルトは室温に戻しておく
◦水は42-43℃に温めておく(仕込み水)
◦キッチンペーパーを水で濡らしておく
◦食パン型を用意しておく

【2】

ボウルに強力粉を入れ、それをおよそ半分ずつ2つのボウルに分ける。片方のボウルにイースト、きび糖、ヨーグルトを、もうひとつのボウルに塩、無塩バターを加える。

【3】

イースト目掛けて水をかけ、穴あき木べらで混ぜる。ツヤ、とろみが出たら、ふやかしておいたオートミールともう片方のボウルの中身を入れる。

【4】

混ぜて、粉気がなくなり、ひとかたまりになったら台の上に出し、こねる。


【5】

こね上がったら、丸めてボウルに入れ、ラップを掛けて1次発酵させ、1.5-2.0倍程度になるのを待つ。発酵器の場合、40℃で25-35分目安。

【6】

1次発酵後の生地を3分割し、それぞれ丸め直し、閉じ目を下にして置き、固く絞った濡れ布巾を掛けて休ませる。ベンチタイム10分。ベンチタイム中に食パン型にバターを塗る。

【7】

ベンチタイム後の生地を閉じ目を上にして置き、手で楕円に伸ばす(横の最大12cm、縦の最大15cm位)。

【8】

生地の左右を中央まで折り、手前から巻く。


【9】

バットにオートミールを敷き、生地をキッチンペーパーで濡らし、オートミールをつける。

【10】

巻き終わりを下にして食パン型に入れる。

【11】

ラップをかけて2次発酵させる。型の淵(10割)まで上がるのを待つ。発酵器の場合、40℃で25-30分。2次発酵中にタイミングを見てオーブンに190℃で予熱を入れる。

【12】

2次発酵後の生地を、ラップを取り、焼く。190℃、23-28分位。


★調理のコツ・ポイント★

下準備をしっかりやってから始めましょう。
しっかりこねること、2次発酵で十分生地が上がってくるまで待つことか大切です。

レシピ制作者

鈴木晴美

鈴木晴美:ハルパンstudio(東京都 西東京市 富士町)

■先生のプロフィール

アパレル業界で洋服やバッグ、アクセサリーの企画デザインに従事したのち、大手料理教室でブレッド講師となる。2…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2024年 5月28日(火)   デーツとナッツのリーフ2種4コ&デーツのオートミールクッキー


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『』


クスパからのお知らせ

2024年5月7日

全てのユーザーの皆様へ〈規約改訂に関するお知らせ〉

当社は、今後もお客様により安心してサービスをご利用いただくことを目的として、「クスパ利用規約」及び「レッスン予約利用個別規約」(以下、総称して「本規約」といいます。)の一部内容を改定いたします。なお、本改定は、2024 年 5 月 14 日(火)から有効となります。

詳細は、ご登録いただいておりますメールアドレス宛に届いております内容をご確認くださいませ。


関連リンク

種類
パン > 食パン