マーブルチーズケーキのタルトのレシピ、作り方(よこやさとみ)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > パイ・タルト > タルト > マーブルチーズケーキのタルト

クスパ レシピ

マーブルチーズケーキのタルト よこやさとみ先生

印刷する

1

フードプロセッサーで作るパイ生地、板チョコを使ったチョコ生地。混ぜて簡単なチーズ生地。美味しく濃厚なタルトです♪

<材料>  分量:15センチ   調理時間:90分(焼き時間を含む)

【パイ生地j】薄力粉
100g
【パイ生地j】バター
50g
【パイ生地j】水
50g
【チョコレート生地】チョコレート
75~100g(2枚程度)
【チョコレート生地】バター
30g
【チョコレート生地】卵
1個
【チョコレート生地】砂糖
大さじ2(30g)
【チョコレート生地】薄力粉
大さじ2(30g)
【チョコレート生地】生クリーム
大さじ1(15g)
【チョコレート生地】ブランデー
小さじ1(5g)
【チーズ生地】クリームチーズ
100g
【チーズ生地】砂糖
50~60g
【チーズ生地】レモン汁
大さじ1~2(30g弱)
【チーズ生地】卵黄
1個分
【チーズ生地】卵(全卵)
1個分
【チーズ生地】コーンスターチ
大さじ2(30g)
【チーズ生地】生クリーム
大さじ2(30g)

作り方

【1】

チョコレート生地の薄力粉、チーズ生地のコーンスターチはそれぞれふるっておく。

【2】

パイ生地用のバターは1センチ角に切る。

【3】

クリームチーズは室温に置き柔らかくする。(または電子レンジ600W30秒かけ柔らかくする)。

【4】

型には薄くバターを塗る。


【5】

底にはオーブンシートを大きさに合わせ切り敷く。側面には小麦粉(分量外)をはたいておく。

【6】

生地を作る。フードプロセッサーに薄力粉・バター(1センチ角に切った)を入れ1分弱攪拌させる。

【7】

水を加え、攪拌する。

【8】

生地をビニール袋に移す。


【9】

生地をひとまとめにする。

【10】

冷凍庫で10~15分休ませる。

【11】

チョコレート生地を作る。ボウルにチョコレート・バターを入れ湯煎にかけて溶かす。

【12】

チョコレートが溶けたら、湯煎からはずす。砂糖を加え全体をよくすり混ぜる。


【13】

砂糖・卵・生クリーム・ブランデーを入れ、その都度よく混ぜる。

【14】

1の薄力粉を加え粉っぽさがなくなるまぜ全体をさっくりと混ぜる。

【15】

チーズ生地を作る。ボウルにクリームチーズ・砂糖を入れよくすり混ぜる。

【16】

卵黄・卵を加えよく混ぜる。生クリームを加え混ぜる。


【17】

コーンスターチを加え粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

【18】

レモン汁を加え混ぜる。

【19】

練りパイを作る。休ませたパイ生地を打ち粉(分量外の粉)を振った台の上におく。パイ生地を半分に切る。

【20】

生地を重ねる。


【21】

さらに半分に生地を切る。

【22】

生地を重ねる。上から抑え円形に形成する。

【23】

生地をタルト型より一回り(3~4センチ)大きくなるまで薄くのばす。
オーブンは200℃に温める。

【24】

パイ生地を型に敷き詰める。


【25】

余分な生地を型に沿って切る。

【26】

フォークで生地に空気が通る穴をあけておく。

【27】

オーブンシート(またはアルミホイル)などを生地の上に乗せ、重しをする。200℃のオーブンで10分、空焼き、重しを取る。

【28】

マーブルチーズ生地を作る。チョコ生地を大さじ1程度を取りチーズ生地に混ぜマーブル状にしておく。


【29】

焼きあがったパイ生地に、チョコレート生地を流す。

【30】

チョコレート生地を均等に広げる。

【31】

マーブルチーズ生地をチョコ生地の上に流す。

【32】

180℃のオーブンで40~50分焼き色がつくまで焼く。
完全に冷めたら、食べやすい大きさにカットする。


★調理のコツ・ポイント★

・パイ生地は面倒でしたら、市販のパイ生地でも代用できます。
・チョコレートはスーパー等で売られている板チョコを使用しました。
・チーズ生地はやや甘さは控えめにしてあります。
・生クリームは牛乳や豆乳でも代用できます。

レシピ制作者

よこやさとみ

よこやさとみ:小さなキッチン(名古屋市昭和区御器所)

■先生のプロフィール

短期大学の栄養科卒業後、『祐成陽子クッキングアートセミナー』にてフードコディネーターを取得。その後、飲食業…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2022年 5月28日(土)   初心者さんのための『お菓子のレッスン』


ページのトップへ戻る