レーズン酵母のパンケーキのレシピ、作り方(しんたくともこ)

クスパ > クスパ レシピ > パン > その他 > レーズン酵母のパンケーキ

クスパ レシピ

レーズン酵母のパンケーキ しんたくともこ先生

印刷する

1

ベーキングパウダーの代わりに
レーズン酵母の中種を使って作った
甘さ控えめのパンケーキです。
メープルシロップや蜂蜜、バターをつけて
お召し上がりください。

<材料>  分量:直径9cmサイズ、約9枚分   調理時間:30分(発酵時間除く)

ドルチェ(国内産薄力粉)
180g
2g
砂糖
30g
1ケ
牛乳(卵と合わせて230g)
約180g
レーズン酵母中種(水:粉=5:7)
72g
菜種油(他の油でも良い)
8g

作り方

【1】

ボールに卵と牛乳を入れ
ホイッパーでよく混ぜる。

【2】

そこへ、細かくちぎった種を入れてよく混ぜる。そこへ塩、砂糖、油も入れてよく混ぜる。

【3】

ボールにふるった薄力粉を入れ、そこへ2を半量入れて混ざれば、残りの液体も少しずつ入れ、なめらになれば良い。

【4】

20〜28度の場所で
2倍程度に膨らみ
表面に気泡が出来るまで発酵さ
せる。


【5】

4が発酵したら
熱したフライパンに油をしき
(テフロンは油不要)
濡れ布巾の上で熱をとって(この作業は初回だけで良い)から
弱火にして、気泡を潰さない様に生地を入れる。※発酵しているのでベーキングパウダーのものより、もったりした生地です。

【6】

蓋をし弱火で2〜3分焼く。気泡ができたらひっくり返し、再び蓋をして弱火で2〜3分焼く。

★調理のコツ・ポイント★

※発酵した生地をすぐに焼かない時は
冷蔵庫で半日程度、保管出来ます。
※フライパンの素材や弱火の加減によって
熱の入りかたが違うので、様子を見ながら焼いて下さい。
※フライパンが熱くなりすぎた時は、濡れ布巾の上で冷まして下さい。

レシピ制作者

しんたくともこ:こうぼのパン教室カタカゴ 千葉県船橋市(千葉県 船橋市 高根台)

■先生のプロフィール

兵庫県のフランス料理店に約2年(大学在学中アルバイト含む)勤めた後、大阪の天然酵母パンの店で、店舗、教室ス…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2021年 4月23日(金)   ベーグル3種(ホシノ丹沢酵母使用)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『おうちで作れる♪パスタ特集』


関連リンク

種類
パン > その他