黒豆のレシピ、作り方(セツコ)

クスパアワード2020とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2020年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2020年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2020 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)
×
2020年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > 大豆製品のおかず > その他 > 黒豆

クスパ レシピ

黒豆 セツコ先生

印刷する

お正月料理には欠かせない黒豆の作り方です。

<材料>  分量:800g位   調理時間:2日

黒豆
400g
砂糖
640g
重曹
2g
鉄野菜又は鉄卵
2個
2700cc
醤油
40g

作り方

【1】

黒豆は洗ってざるにあける。

【2】

鍋に水、砂糖、重曹、鉄野菜を入れて点火します。お砂糖が溶けるように菜箸等で混ぜたら火は消します。重曹と鉄卵は黒豆を黒くするのに使います。好みで無くても作れます。

【3】

黒豆を入れて一晩置く。

【4】

一晩おいた状態。


【5】

とろ火で6~7時間経って豆が十分柔らかくなったら醤油40gを加える。あとは好みによって煮詰める。

【6】

ふっくらとつややかに煮あがります。

★調理のコツ・ポイント★

黒豆はガス台ならとろ火で、又はストーブの上などに乗せてゆっくりと6~7時間くらい時間をかけて作ると美味しくできます。煮汁はゆっくりと煮詰めていくと黒豆にしわが寄りません。黒豆がほぼ煮あがってからお醤油を入れます。

レシピ制作者

セツコ:お菓子とパンのアトリエ「アマトゥール」(岡山県 岡山市北区 辛川市場)

■先生のプロフィール

東京製菓学校洋菓子科卒業、東京製菓学校パン科卒業、洋菓子専門士、食品衛生責任者 製菓学校を卒業後は学校の経…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年12月1日

毎年恒例のクスパアワードの投票がスタートしました!!
毎年ユーザー様から投票数・アクセス数・クチコミ数・アクセス数等から総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します!

【投票受付期間】
2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)23:59