うるち米で作るお赤飯のレシピ、作り方(セツコ)

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > 赤飯、おこわ > 赤飯 > うるち米で作るお赤飯

クスパ レシピ

うるち米で作るお赤飯 セツコ先生

印刷する

うちで栽培している備中だるま捧の収穫の季節となりました。もち米を蒸して作る本格的なおこわはめんどくさいと言う方向けにうるち米でおこわに負けないモチモチで美味しいお赤飯のレシピを考えました。大納言などの小豆でも同じように作れます。

<材料>  分量:土鍋3合分   調理時間:1時間

もち米
好みの量
うるち米+もち米
2.5合
備中だるま捧
45g
砂糖
5g
3g
ささげ豆の煮汁+水
520cc

作り方

【1】

備中だるま捧45gをあらかじめ茹でておきます。この時一度茹でこぼしして灰汁を取ります。目安は8分通り位茹でておきます。砂糖5g、お塩3gも用意します。

【2】

もち米は好みで用意します。全くなくても良いし、たくさん入れても良いです。

【3】

もち米とうるち米を合わせて2.5合分を洗米します。

【4】

備中だるま捧の煮汁とお水でいつもより気持ち多めの水加減の2.5合分を用意します。この時茹でた備中だるま捧と砂糖と塩を加えます。


【5】

30分程度浸水して土鍋で炊きます。一般的な炊飯器でも同じように炊くことが出来ます。

【6】

もち米が入っているのでモチモチの食感になります。

★調理のコツ・ポイント★

ささげ豆は一度茹でこぼしてあく抜きをし、8分通り位煮ておきます。もち米+うるち米が2.5合分に対していつものご飯を炊く水加減より気持ち柔らかめの水加減にします。ここへ茹でたささげ豆を加えるだけです。味付けは白だし醤油でもOKです。

レシピ制作者

セツコ:お菓子とパンのアトリエ「アマトゥール」(岡山県 岡山市北区 辛川市場)

■先生のプロフィール

東京製菓学校洋菓子科卒業、東京製菓学校パン科卒業、洋菓子専門士、食品衛生責任者 製菓学校を卒業後は学校の経…(全て読む)


ページのトップへ戻る