赤飯のレシピ、作り方(よこやさとみ)

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > 赤飯、おこわ > 赤飯 > 赤飯

クスパ レシピ

赤飯 よこやさとみ先生

印刷する

お祝いには欠かせない『赤飯』。米ともち米を半々で炊くのでもっちりだけどベトつかない。お弁当にも使えレシピです。

<材料>  分量:2合分   調理時間:1時間(浸水時間を含む)

米(うるち米)
1合分
もち米
1合分
小豆
1カップ(150g)
500cc
ひとつまみ
2~3個

作り方

【1】

米ともち米は合わせて研ぐ。20~30分浸水させる。

【2】

小豆は鍋に入れる。かぶる程度の水(分量外)を加え沸騰させる。

【3】

2をザルにあげる。2~3を3回繰り返しアクを抜く。

【4】

圧力鍋に小豆(水気切った)・水(500cc)を加える。


【5】

塩ひとつまみを4に加える。
(※普通の鍋の場合は常に沸騰状態を保ちながら20分茹でる。水が少なくなったら足す。)

【6】

蓋をして、強火にかける。圧がかかったら弱火にして2分加圧する。

【7】

加圧が終わったら鍋の側面に流水をかけ圧を下げる。

【8】

小豆と煮汁に分ける。


【9】

1の米類をザルにあげる。10分水気を切る。

【10】

圧力鍋に8の小豆・9の米を入れる。
(※炊飯器の場合は、米・煮汁(400cc)・小豆を入れ普通に炊く。)

【11】

10に、小豆の煮汁400ccを加える(煮汁が400ccに足りない場合は水を足す)。氷を2~3個加える。

【12】

蓋をして強火にかける。圧がかかったら弱火にする。2分加圧する。


【13】

加圧後、火から下し、自然放置して圧を下げる。圧が下がったら(8~10分が目安)、蓋をあけ全体を混ぜる。

★調理のコツ・ポイント★

普通の鍋で”小豆”を柔らかくする場合は、沸騰状態を保った弱火で20~30分煮ます。水分が飛ぶので水を足しながら煮てください。煮汁は炊く際に使います。2合の米に対し400ccが目安です。煮汁が足りない場合は、水を足して400ccしてください。

レシピ制作者

よこやさとみ

よこやさとみ:小さなキッチン(名古屋市昭和区御器所)

■先生のプロフィール

短期大学の栄養科卒業後、『祐成陽子クッキングアートセミナー』にてフードコディネーターを取得。その後、飲食業…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年 4月16日(木)   基本おウチゴハンレッスン


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年3月26日

レッスンへご参加予定のみなさま

都・各県から要請がございます、外出自粛要請に関しましてご案内いたします。
・換気が悪い居場所
・人が密接する場所
・近距離で会話や発声が行われると予想される場所

上記の内容が該当する場所でのレッスンやイベント参加は、ご自身の判断のもと自粛をお願いいたします。(クスパ内のレッスンに限らず)

キャンセルや振替等、レッスンへのご質問は各お教室へご連絡ください。