むかしながらのお赤飯のレシピ、作り方(セツコ)

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > 赤飯、おこわ > 赤飯 > むかしながらのお赤飯

クスパ レシピ

むかしながらのお赤飯 セツコ先生

印刷する

18

昔ながらの蒸し器で作るおこわです。炊飯器で炊いたお赤飯も簡単で良いけど、蒸したおこわも捨てがたい美味しさがあります。打ち水の量によって硬くも柔らかくも自由自在に失敗なく作れます。

<材料>  分量:もち米1キロ   調理時間:1時間(水漬けする時間は含まず)

もち米
1キロ
備中だるまささげ
100g
砂糖
適量
適量

作り方

【1】

もち米は一晩水に漬ける。

【2】

備中だるまささげはあらかじめある程度柔らかく煮ておく。

【3】

もち米を20分間、蒸す。

【4】

大きなボールにもち米を入れます。小鍋に打ち水(ささげ豆を茹でた汁)・砂糖・塩を入れ加温してもち米に混ぜます。


【5】

蒸し器に戻して20分間、蒸す。

★調理のコツ・ポイント★

打ち水に砂糖と塩を溶かしておきこの量をコントロールすることによって硬くも柔らかくも出来ます。また砂糖の保水性により翌日も硬くなりません。備中だるまささげは岡山特産の非常に美味しいささげ豆です。ぜひお試しください。

レシピ制作者

セツコ:お菓子とパンのアトリエ「アマトゥール」(岡山県 岡山市北区 辛川市場)

■先生のプロフィール

東京製菓学校洋菓子科卒業、東京製菓学校パン科卒業、洋菓子専門士、食品衛生責任者 製菓学校を卒業後は学校の経…(全て読む)


ページのトップへ戻る