華やかノエルポワソンのレシピ、作り方(森 由美子)

クスパアワード2020とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2020年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2020年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2020 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)
×
2020年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > 魚介のおかず > さば > 華やかノエルポワソン

クスパ レシピ

華やかノエルポワソン 森 由美子先生

印刷する

ビーツとサバを使った面白い組み合わせの、美味しくヘルシーなお料理!
クリスマスの華やいだ食卓にぜひ♡
炊飯器やオーブンで調理するので実はとても簡単にできる一品な。
忙しい時期のパーティーシーンに、ぜひお役立ていただきたいレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:1時間

A)ビーツ(生)
200g
A)サバ
100g位
A)酢
80cc+α
B)豆乳グルト
80g
B)オリーブ油
大さじ1
B)塩
大さじ1/3+α
ハーブ(ディルやパセリなど)
飾り用
玉ねぎ
20g

作り方

【1】

炊飯器でお米と一緒にビーツを調理する。

【2】

サバは小さめにカットし、耐熱皿に入れ、オーブンで焼く。

【3】

ビーツはカットし、(2)と共にボウルに入れ、酢を注ぎしっかりとマリネする。

【4】

小さな器にB)を入れソースを作り、(3)と和える。


【5】

セルクルにライスを詰め、(4)を重ね、セルクルを取り外す。

【6】

ハーブを飾り仕上げる。

★調理のコツ・ポイント★

ビーツは抗酸化力ばっちりな、美しいピンク色のアンチエイジング食材です。市販されている水煮の缶詰を使うとさらに手軽に作れます。サバは、鱈に置き換えてもOKです。魚を加えず、ビーツのみでも!

レシピ制作者

森 由美子

森 由美子:パリ15区ヘルシーフレンチ教室(東京都 港区南青山)

■先生のプロフィール

表参道・骨董通り近くで「パリ15区」主宰。小田原市江の浦に、相模湾を見渡せる小さな自然農畑を、パリ郊外にア…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年12月 6日(日)   クリスマスヘルシーフレンチ・健やかな締めくくりを【体験】


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年12月1日

毎年恒例のクスパアワードの投票がスタートしました!!
毎年ユーザー様から投票数・アクセス数・クチコミ数・アクセス数等から総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します!

【投票受付期間】
2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)23:59