栗と備中だるま捧のおこわのレシピ、作り方(セツコ)

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > 赤飯、おこわ > おこわ > 栗と備中だるま捧のおこわ

クスパ レシピ

栗と備中だるま捧のおこわ セツコ先生

印刷する

今が旬の栗と収穫したばかりの備中だるま捧ともち米100%で作る昔ながらのおこわです。

<材料>  分量:もち米750グラム分   調理時間:2時間(水漬けの時間を含まず)

もち米
750グラム
適量
備中だるま捧
適量
白だし醤油
50ccくらい
うち水
適量

作り方

【1】

もち米は半日程度水に漬ける。手で潰せるくらいになればOK。
栗と備中だるま捧はお好みの量でOK.

【2】

栗と備中だるま捧はお好みの量でOK

【3】

もち米は30分程度ざるにあけておく。栗は皮を剥いておく。備中だるま捧は少しだけ柔らかく煮て煮汁と豆を分けておく。

【4】

もち米だけを20分間蒸したら大きなボールにあける


【5】

大きなボールにもち米、備中だるま捧、栗、打ち水(ささげ豆の煮汁)、白だし醤油を入れて混ぜる。

【6】

再び蒸し器に戻してさらに20分間蒸して出来上がり。

★調理のコツ・ポイント★

打ち水は備中だるま捧の煮汁を使います。これでお赤飯の赤になります。
打ち水の量をコントロールすることで硬めにも柔らかめにもできます。

レシピ制作者

セツコ:お菓子とパンのアトリエ「アマトゥール」(岡山県 岡山市北区 辛川市場)

■先生のプロフィール

東京製菓学校洋菓子科卒業、東京製菓学校パン科卒業、洋菓子専門士、食品衛生責任者 製菓学校を卒業後は学校の経…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年 4月11日(土)   皮から作る餃子


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年3月26日

レッスンへご参加予定のみなさま

都・各県から要請がございます、外出自粛要請に関しましてご案内いたします。
・換気が悪い居場所
・人が密接する場所
・近距離で会話や発声が行われると予想される場所

上記の内容が該当する場所でのレッスンやイベント参加は、ご自身の判断のもと自粛をお願いいたします。(クスパ内のレッスンに限らず)

キャンセルや振替等、レッスンへのご質問は各お教室へご連絡ください。