レアシュガースウィートでバナナのコンポートのレシピ、作り方(サクライチエリ)

クスパアワード2019とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2019年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2019年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2019 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2019年12月2日(月)~2020年1月7日(火)
×
2019年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > ゼリー、アイス、冷たいお菓子 > その他 > レアシュガースウィートでバナナのコンポート

クスパ レシピ

レアシュガースウィートでバナナのコンポート サクライチエリ先生

印刷する

いつもは生食やスムージーに入れているバナナを加熱た、とろりんとしたコンポート。
低GI甘味料のレアシュガースウィートで煮込んだバナナの甘味に、美容健康効果で注目されているココナッツミルクを合わせた、味も食感も新鮮なアジアン・スイーツです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:25分(冷やし時間を除く)

バナナ
3本
レアシュガースウィート
100ml
150ml
レモン汁
大さじ1
ココナッツミルク
100ml
小さじ1/4
上新粉
大さじ1
ローストナッツ
適量
ミント
適量

作り方

【1】

フライパンにレアシュガースウィートと水を入れ、皮を剥いて4等分に切ったバナナを置いて、中火にかけます。

【2】

シロップが煮立ったら弱火にし、アクを取り、時々バナナをひっくり返しながら、15分程煮て、柔らかくなったら火を止めてレモン汁を加えて粗熱を取り、冷蔵庫で冷やします。

【3】

フライパンを軽く洗ってココナッツミルクと上新粉、塩を入れて粉気がなくなるまで混ぜてから中火にかけ、とろりとするまで混ぜながら加熱します。

【4】

冷えたバナナとシロップを器に盛り付け、3のココナッツミルク苦ルームを乗せ、ローストナッツを散らしてミントを飾ります。


★調理のコツ・ポイント★

きんきんに冷やしてかき氷のトッピングにしても良いです。1日置くと、バナナの色と味がシロップに移るので、クリアなシロップで出したい場合は、作った当日中にお召し上がり下さい。

レシピ制作者

サクライチエリ

サクライチエリ:SALA ISARA Thai cooking  salon(神奈川県 横浜市鶴見区 梶山)

■先生のプロフィール

1999-2007年タイ・バンコクに住み、Wandee Na Sonkhla先生のタイ料理学校の日本人コー…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年12月15日(日)   師走の宮廷料理と、体に染みるタイ料理


ページのトップへ戻る