サラダチキンで作るよだれ鶏のレシピ、作り方(吉井 美樹)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 鶏肉 > 鶏むね肉 > サラダチキンで作るよだれ鶏

クスパ レシピ

サラダチキンで作るよだれ鶏 吉井 美樹先生

印刷する

1

【料理のための清酒を使用】
簡単やわらかサラダチキンをベースによだれ鶏を作ります。
むね肉を蒸した汁も使いますので無駄のないヘルシーな一品です。
暑くなるこれからにもおすすめ。
【宝酒造×クスパ】コラボ企画で制作されたレシピです。

<材料>  分量:2人分   調理時間:30分

鶏むね肉
1枚
適宜
タカラ 料理のための清酒
100ml
白ネギ
20g
A)しょうが(チューブでOK)
小さじ1/2
A)にんにく(チューブでOK)
小さじ1/2
A)砂糖
小さじ1
A)蒸し汁
大さじ2
A)しょうゆ
大さじ1
A)ごま油
大さじ1
A)ラー油
小さじ1/2

作り方

【1】

鶏むね肉の皮を取り除き、全体にフォークで穴をあけ、2~3cm幅にスライスにし、全体的に塩をふる。
(今回はタレが濃いめなので塩なしでも大丈夫です)

【2】

1をフライパンに敷き詰め、タカラ「料理のための清酒」を鶏肉の表面が少し見える程度(約100ml)まで入れ、約5分置く。 

【3】

蓋をして弱めの中火でで約5分~6分煮る。茹であがったらバットに上げる。茹で汁は後ほど使うのでとっておく。

【4】

白ネギはみじん切りにし、ボウルに入れておく。


【5】

A)の材料をすべて合わせ、鶏肉の上にかける。
(お好みで豆苗や三つ葉を飾りましょう)

★調理のコツ・ポイント★

鶏肉に穴をあけ5分ほど【料理のための清酒】に漬けることでぱさぱさになりやすい胸肉がしっとりします。
よだれ鶏たれは、蒸し汁を使うことで鶏ガラスープの素などを使わなくても旨味出せています。
辛さや甘さはお好みで自由に変えてください。

レシピ制作者

吉井 美樹

吉井 美樹:メルティーショコラ(東京都 中野区 東中野)

■先生のプロフィール

料理教室で5年間、講師として勤務。 家庭料理・パン・ケーキコースの授業を担当。 2003年東銀座にてパン…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年8月28日

【重要】消費税率に伴うレッスン受講料について

このたび2016年11月28日に施行された法律(平成28年法律第85号及び第86号)に基づき、2019年10月1日から消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引上げられる予定です。つきましては、クスパでも【レッスン受講料】税込統一表記の改定します。
同じレッスンでも9月までの【レッスン受講料】と10月までの【レッスン受講料】に差異が出る場合がございますので、ご了承ください。
(例)10月以降のレッスンを9月中に予約→メールで届いたレッスン受講料が記載されていなかった。
※先生が対応されていない場合もありますので、詳細は先生にお問い合わせください。
※他にも、事前振り込みの場合など詳細は先生にお問い合わせください。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
クスパ運営事務局