レモンジャムのレシピ、作り方(hata tamiko)

クスパ > クスパ レシピ > パン > その他 > レモンジャム

クスパ レシピ

レモンジャム hata tamiko先生

印刷する

自家栽培のレモンで
国産レモンなら 農薬の心配ないので皮まで安心して使えます。

レモンジャムは 他のジャムに比べて難しいと思います。
苦味という個性をおいしさにするには~~~まだまだ研究。
大人向きのジャムです。

<材料>  分量:小瓶2個   調理時間:60分

レモン
大5個
グラニュー糖
180g
蜂蜜
80g

作り方

【1】

保存用のビンを煮沸消毒し冷ます
レモンをあら塩でこすり洗い
準備:包丁。皮むき。紙のお茶袋。鍋。ボウル

【2】

皮むき ちょっと大変
白い部分は苦味があるので できるだけ薄く剥く

【3】

苦味が強いものは 一晩水に漬けるなど工夫が必要
ゆでこぼし(沸騰したら 湯を捨ててまた ゆでる)を2回
今回は 苦味の少ないマイヤー種だったので 熱湯をかけるだけでokでした

そして 細かく刻む 細切りでも可

【4】

実の方の 白い渋皮を部厚い目に剥く
この部分が 苦い 捨てる


【5】

実の方の白い薄皮を剥く 果汁が流れ出るので うけておく 使う
この白い薄皮と 種は ペクチンが含まれているので 一緒に煮る

【6】

種と 白い薄皮を 紙のお茶袋に入れる

【7】

皮と 果肉 果汁の重さを計り 同じ位の 砂糖を使う
今回は 蜂蜜も併用
レモンは 糖度が低いので 他のジャムつくりより 砂糖は多く入る  お好みの甘さにする

【8】

酸に強い鍋(ホウロウ。ステンレス。テフロンなど)に
皮、果肉、果汁、砂糖、茶袋をいれ 強火


【9】

あくが出たら掬い取る
中火で皮が 柔らかいか確認しながら 煮る

【10】

少しとろみがつき始めたら お茶袋を取り出す。
トータル15分くらいで 火を止める

【11】

ビンにつめ 冷ます

【12】

ジャムとして食べるも良し
1スプーンを紅茶に入れて良し
ドレッシングのベースに良し~~


★調理のコツ・ポイント★

皮むきが大変 固体によって苦味が違うので 砂糖の加減を。
短時間で 仕上げるのが 色よく仕上げる秘訣かな。
砂糖の種類で 色と味の違いを楽しんでください。

レシピ制作者

hata tamiko

hata tamiko:Happy Smile パン教室&デコ巻きずし教室(大阪府 河内長野市 美加の台)

■先生のプロフィール

幼児教育の現場で30年余り 幼児と保護者と共に 食育について考え実践。 6年前より パン作りを始める。 い…(全て読む)


ページのトップへ戻る




関連リンク

種類
パン > その他