水ようかんのレシピ、作り方(佐藤 絵里子)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > 和菓子 > 羊羹 > 水ようかん

クスパ レシピ

水ようかん 佐藤 絵里子先生

印刷する

1

ひんやり、のど越しの良い水ようかんは、夏に食べたくなるデザート。金箔を飾っておもてなしに。作りたてのみずみずしい水羊羹は、どの高級な和菓子屋さんのものより美味しい。

<材料>  分量:6~8人分   調理時間:15分

こしあん
280g
A 粉寒天
小さじ1(2g)
A 水
220g
金箔、紅葉
あれば

作り方

【1】

鍋にAを入れて火にかけ、絶えず混ぜながら煮溶かす。沸騰して1~2分間混ぜて煮溶かす。

【2】

こしあんを加え、なめらかになるまで混ぜる。再沸騰したら、火を止め粗熱をとる。

【3】

水でさっと濡らした器に流しいれ、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れる。

【4】

あれば金箔をのせる。


【5】

<応用栗入り水羊羹>容器に栗甘露煮6個を水気をのぞいて並べる。

【6】

型から外し、切り分ける。

★調理のコツ・ポイント★

*器はなんでもO.k.プリンカップや竹筒に入れてそのまま食べたり、流し缶やパウンドケーキ型に入れて切り分けてもいい。
*切り分ける容器の時は①でしっかり2分煮詰める、しっかり冷やしてから型から外す。 
*レッスンでは、富澤商店の極上こしあんを使用しました。

レシピ制作者

佐藤 絵里子

佐藤 絵里子:お料理&お菓子の教室 12カ月(兵庫県 西宮市 南郷町)

■先生のプロフィール

関西学院大学史学科卒業後、辻学園調理・製菓専門学校に入学し調理師免許を取得。ツアーコンダクターとして、世界…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年11月23日(土)   霜月の和食


ページのトップへ戻る