ポーチドエッグ 巣ごもり仕立てのレシピ、作り方(森 由美子)

クスパ > クスパ レシピ > 卵のおかず > 温泉卵・ポーチドエッグ・味付卵 > ポーチドエッグ > ポーチドエッグ 巣ごもり仕立て

クスパ レシピ

ポーチドエッグ 巣ごもり仕立て 森 由美子先生

印刷する

17

きのこ類とほうれん草を鳥の巣に見立てた卵料理。
フランスでは星の数ほどの卵料理がありますが、ポーチドエッグも人気です。
とろ~リと流れ出る黄身が美しく、かつ、濃厚で美味なソースとなってくれます。

<材料>  分量:3人分   調理時間:20分

1リットル
大さじ1
3個
A)ほうれん草
1束
A)きのこ類
100g
B)バター
5g
B)塩
少々
ハーブ
飾り用

作り方

【1】

小鍋(内径16cm)に湯を沸かし酢を入れる。木べらでグルグル回す。

【2】

卵を1つ(1)に割り入れポーチドエッグを作る。(計3回)

【3】

キッチンペーパーの上にポーチドエッグを置き水気を切る。

【4】

A)を例に従いカットし、(2)の湯でサッとゆでる。水気を切ったらB)とあえ、味を調える。※塩はしっかりめに。


【5】

皿盛りをする。まず(4)を皿の上に広げ、(3)を丁寧にのせる。次にハーブで飾り仕上げる。

★調理のコツ・ポイント★

卵を鍋に投入する前に、酢を入れ、湯を勢い良くぐるぐる回し渦巻きを作るのがコツです!
料理って面白いな~、と、純粋に楽しめる一品です。

レシピ制作者

森 由美子

森 由美子:パリ15区ヘルシーフレンチ教室(東京都 港区南青山)

■先生のプロフィール

表参道・骨董通り近くで「パリ15区」主宰。小田原市江の浦に、相模湾を見渡せる小さな自然農畑を、パリ郊外にア…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年10月28日(水)   秋の味覚ヘルシーフレンチ(添加物の話その2)【対面レッスン】


ページのトップへ戻る