さんまとごぼうのほうじ茶飯のレシピ、作り方(中居 香織 )

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > 炊き込み・まぜご飯 > 炊き込みご飯 > さんまとごぼうのほうじ茶飯

クスパ レシピ

さんまとごぼうのほうじ茶飯 中居 香織 先生

印刷する

1

さんまとたっぷりのごぼう入りの炊き込みご飯です。
ほうじ茶のおかげで青魚の癖は感じられず、さんまのうま味が引き立ちます。
見栄えのするお料理ですので、おもてなしにも。
作り方はシンプルで、実は気軽に作れるんですよ。

<材料>  分量:作りやすい分量(お米2合分)   調理時間:30分

さんま
2尾
2合
ごぼう
1本
だし昆布
長さ5cm
しょうが薄切り
2枚
しそ
5枚
白すりごま
適量
★調味料★
★★★
大さじ2
本みりん
大さじ2
しょうゆ
大さじ1
小さじ1/3
濃い目に入れたほうじ茶
2カップ

作り方

【1】

★使用する材料です★
・お米は洗って30分ほど水につけて、ざるにあげておく
・しそは千切りにしておく

【2】

さんまは頭と尾を切り落とし内臓を取り出して4等分に切る。
塩水で洗ってキッチンぺーパーで水分をふき取る。
魚焼グリルでこんがり焼く。

【3】

ゴボウはたわしなどでこすりながら流水で表面の土を落とす。まな板に置き、縦に数か所切り込みを入れる。包丁かピーラーでゴボウを回しながら鉛筆を削るように切り(ささがき)ボールに張った水の中に入れていく。切り終えたら2~3回洗ってざるにあける。

【4】

鍋に分量のほうじ茶、だし昆布、調味料を入れて混ぜ、1の米を加える。3のごぼうとしょうが、2のさんまも入れて蓋をして中火にかける。
沸騰したら中火のまま10分加熱、最後に10秒間強火にしてから火を止めて、10分蒸らす。


【5】

ご飯とごぼうを大きく混ぜる。お茶碗に盛り、さんまをのせて、その上に千切りのしそと、白すりごまを散らす。

★調理のコツ・ポイント★

・厚手の鍋を使いましょう(今回はストウブを使いました)
・炊飯器でも作れます。水分量に注意してください。先に調味料を入れてから、ほうじ茶を2合のところまで入れます。
・味が薄いかな、と感じたら塩を1/3→1/2にしてください

レシピ制作者

中居 香織 

中居 香織 :salon de oeufs(北海道 札幌市中央区 南五条東)

■先生のプロフィール

大学の栄養科卒業後、札幌の水産会社に就職。商品開発・レシピ作成業務に就く。その後西洋料理専門学校を卒業。料…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年5月28日

【お知らせ】line連携が可能になりました

いつもクスパをお使いいただき、ありがとうございます。

LINEログイン連携が可能になりました。
クスパ公式LINEができましたのでフォローもお願いします。

LINEログイン連携後は、その都度IDとPASSを入れなくてもログインできるようになります。