ガイパッバイガパオのレシピ、作り方(落合 貴子)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 鶏肉 > その他 > ガイパッバイガパオ

クスパ レシピ

ガイパッバイガパオ 落合 貴子先生

印刷する

鶏のバジル炒めです。
この夏、発育の良かったバジルを使って作りました

<材料>  分量:2人分   調理時間:15分

鶏もも肉
1枚
バジル(生)
5~6枝
にんにく
1片
青唐辛子(生)
3本
赤パプリカ
1/2個
<A>
*****
上白糖
小さじ1
しょうゆ
大さじ1/2
ナンプラー
大さじ1/2
オイスターソース
大さじ1/2
*******
*******
干しエビ
大さじ1
大さじ1
*******
*******
<B>
******
チキンコンソメ
小さじ1/2
1/2カップ
*********
********
水溶き片栗粉
適宜
たまご
2個
サラダ油
大さじ2
サラダ油(目玉焼きよう)
大さじ1
ごはん
適宜
粗びき黒コショウ
適宜

作り方

【1】

鶏肉は4~5センチ長さの細切り、にんにくは潰してから粗みじん、青唐辛子は斜め薄切り、赤パプリカは細長い乱切りにする。バジルは茎と葉を分けておく。干しエビは酒で戻し、みじん切りにしておく

【2】

フライパンにサラダ油を熱し、にんにく、青唐辛子、鶏肉の順に入れ炒める。鶏肉の表面に火が通るくらいまで炒める

【3】

砂糖、オイスターソース、ナンプラー、しょうゆの順に調味料を加え一炒めしたら赤パプリカを加え入れさっと炒める。

【4】

チキンスープの素、水、バジルの茎を加え一混ぜしたら火を強め水分が半分になるまで煮詰める


【5】

その間に目玉焼きを焼く。別のフライパンにサラダ油を熱し、卵を割り落とし、強めの中火で淵が焼き色がつくくらいに焼く。

【6】

④のバジルの茎を取り出し、バジルの葉を入れ混ぜ合わせ、バジルがしんなりしたら水溶き片栗粉でとろみをつける

【7】

器にごはんとガパオを盛り、目玉焼きを添える。好みで黒コショウをふる

★調理のコツ・ポイント★

材料すべてを準備して、炒め煮するのがコツ。
もたもたしてるとバジルの香りがとんでしまいます!

レシピ制作者

落合 貴子:キッチンスタジオ ぼんしいく(東京都 文京区 小石川)

■先生のプロフィール

栄養士免許取得後自然食品メーカーにて栄養カウンセリングなど 実務経験を積んだのちフードコーディネーターに転…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年5月28日

【お知らせ】line連携が可能になりました

いつもクスパをお使いいただき、ありがとうございます。

LINEログイン連携が可能になりました。
クスパ公式LINEができましたのでフォローもお願いします。

LINEログイン連携後は、その都度IDとPASSを入れなくてもログインできるようになります。